聖フランチェスコの街アッシジは美しいピンク色の城砦都市!

ひとまず、シチリア旅行は一区切りついたので、これからイタリア本土の街について旅行記を続けたいと思います。第1回に書いたように、最初にイタリアへ行ったのが、5年前でローマとベネチアでした。ただし、ローマからちょっと遠出をして、アッシジを訪問しました。なぜか、わたしの友人がカトリック教徒でもないのに、聖フランチェスコの街として有名なアッシジにどうしても行きたがったからです。

画像


私達はローマから電車に乗って行きましたが、ペルージャからバスで行く方法もあるようです。ただし、電車の駅はかなり聖フランチェスコ大聖堂ほかの重要な見所がある丘の上にある町から離れています。ちょうど、駅前からバスが行くところだったので、切符を買う暇がありませんでしたが、ひとまず乗ってしまいました。今まで、バスやメトロの中で検問にあったことはありません。でも、ちょっと乗っている間は心配でした。

画像


アッシジの町は、12世紀に活躍した聖フランチェスコの生まれ活動した町として有名で、彼の死後その功績をバチカンが認め、聖人の列に加えられることになり、彼のために大聖堂が建築されました。大聖堂はほんとうに大きいです。聖堂内は所狭しと有名な芸術家(特にジョットが有名)の制作したフレスコ画で飾られています。テーマは聖フランチェスコの一生を描いたもので、清貧な生活や自然、動植物を愛した彼のユニークなテーマで彩られています。

画像


他にも沢山、聖フランチェスコの一番弟子だった聖キアラの教会等、カトリックの重要な建物があります。アッシジは美しい自然公園の一部(スバシオ山)にあり、しかも海抜500メートルくらいの高いところにあるので、景色も抜群です。まず、町の一番高いところへ行って景色を堪能することにしました。一番高いところには、ロッカ・マッジョーレ(大きな岩)という名称の砦があります。上まで上ることができます。ちょっと高所恐怖症の人には無理かも、、

画像


そこから道を降りていくと、自然と先ほどの大聖堂や教会がある広場へと行きます。観光客は多いものの、やはりのんびりした雰囲気です。たまたま広場で見かけたおもちゃ屋さんです。さすがイタリアという感じがしませんか?

画像


町全体が坂だらけで、かなり歩きます。たまたま、暑い日だったので、頻繁に水分補給をしました。
小さいながらも、国際的な観光地らしく土産物やさんに置いてあったガイドブックも日本語のものまでありました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



アシジの丘?聖フランチェスコの愛と光
日本教文社
山川 紘矢

ユーザレビュー:
アッシジを訪問した素 ...
聖フランチェスコを求 ...
平和を求めている今の ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック