洞窟住居の町マテーラは不思議な魔力の町!

ユネスコの世界遺産が山ほどあるイタリアで、一番早く世界遺産の認定を受けたのは、マテーラでした。それまでは、貧民窟のようなマテーラをイタリア政府も隠そうとしていたのに、今は世界的な観光地です。今は廃墟のようになったほぼ無人の町を歩くと、物悲しさを感じます。多くの映画がここで撮影されたほど、異種独特の魅力を持つ町だからです。
画像


駅から1キロほど歩くと、広場にでます。サッシ(洞窟住居)地区の入り口があります。階段を下りていくと、異様な景色が広がります。はっきり言って、きれいではありません!薄汚れ、廃墟のようで物悲しいのです。時々、ホテルやレストランがあります。どこも値段が妙に高いです。そして、住民も多少はいるようです。洗濯物を見かけたりします。
画像


元々谷だった地形を活かして、7000年も前から人間が住んでいた町なのです。狭く、曲がりくねった道や階段が続きます。いつのまにか、町の反対側に抜けて、展望台へやってきました。
画像


谷の反対側にも洞窟住居の跡の穴が見えます。
画像


一人で歩いていたら、日本人の団体と会いました。わたしが一人だったので、”勇気があるわねぇ。”と言われました。この町には沢山の岩窟教会があります。中の装飾はシンプルで、フレスコ画がかろうじて残っています。
画像


観光客向けに昔のサッシの生活がわかるように内部を開放しているグロッタ・ハウスがありました。そのときの訪問者に合わせて、色々な外国語で説明が流れます。なんと私のために日本語を流してくれました。
画像


サッシ地区の外はこんなに綺麗な街ですよ!奥に見えるのは、博物館です。
画像


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック