夏に美味しいパスタ・フレッダの作り方!

イタリアでは、毎日のようにパスタを食べますが、夏はさすがに涼しいものが食べたくなります。パスタもフレッダ(冷たいもの)があるんですよ。
もっとも、パスタというより、サラダという感じがしますが。材料はかなりフレッキシブルで、そのときある野菜や肉類または魚介類を使えます。パスタの場合は、ペンネなどのショートパスタのほうが向いています。パスタの代わりに、リゾ(白いご飯)やスペルト小麦などでもOKです。
多めに作っておけば、1日くらい持ちます。携帯にも便利なので、持ち寄りパーティにももって来いのメニューです。以下にもっともシンプルなタイプのパスタ・フレッダの作り方を紹介します。


画像


パスタの材料です。(3,4人前)

ペンネ            300グラム
モッツアレーラ       1玉の半分
トマト              大 1個
バジルコ           2,3枚
塩             
バージンオイル      大匙2杯

1.パスタを茹で、水道の流水でさまし、冷やす。くっつかないように、オリーブオイルを混ぜる。
2.トマトは湯むきして、サイコロに切る。チェリートマトの場合は、半分に切る。チーズを適当なサイズに切る。
4.パスタに2.の材料を混ぜ、バージンオイルをかけ、塩、コショウで味を調える。
5.バジルコを手で千切って、散らす。

もっと材料を沢山使って美味しくしたい場合は、
アンチョビ、ビン詰め黒オリーブの輪切り、
味付けも、醤油、タバスコ、パプリカなどを加えるとさらに美味しくなります。

シーチキン(ツナ)や、軽くソテーしたエビや輪切りにしたイカを使うとシーフードのパスタ・フレッダとなります。
また、バジリコの代わりにイタリアンパセリを使ってもOKです。

かなり、融通の効く簡単な料理なので、その時々の材料で工夫して作ってみてください。

vにほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ryuji_s1
2009年07月29日 08:51
パスタもフレッダ
夏に最高
素敵なパスタ料理
有り難うございます
2009年07月30日 19:12
ryuji_1さま、コメントありがとうございます!
簡単ですから、是非作ってくださいね。イタリア料理にご興味がありますか?また、ブログでも何かご紹介させていただきますね。お楽しみに♪

この記事へのトラックバック