ゴミ問題や映画”ゴモーラ”で悪名高くなってしまったナポリは、やっぱり魅力的!

ローマから電車で2時間でナポリに着きます。イタリアに行きだしてから、4年目、7回目の2008年6月の旅行でようやくナポリへやってきました。今までナポリへ来なかったのは、やはり泥棒やスリが多いとか、イタリア人でもナポリやナポリ人(Napoletano)のことを悪く言う人が多いせいかもしれません。2008年の暮れ頃からナポリのゴミ問題がよく報道されていたので、行く前はやはり6月でそろそろ暑くなる頃でもあったし、気になりました。でも、行ってみたら確かに多少は通りに置き去りのゴミもありましたが、観光客が主に歩き回る街の中心部はほとんど気にならない程度でした。お昼はもちろん、ピッツアを食べました!

画像



ナポリ港です。海沿いに素敵な散歩道があります。夜は涼しさを求めて、人々が散歩します。

画像


まず、Castel Nouvo(カステル・ヌオボ 新しい城)です。内部は市立博物館になっています。

画像


さらに歩き続けると、今度は卵城のあるサンタ・ルチア地区に行きます。Castello dell'Ovo (卵城)があります。見るからに堅牢そうな砦ですが、その昔、紀元前1世紀の古代ローマの詩人ウェルギリウスが魔法使いの嫌疑をかけられて、この城の通称”卵”という、全体が石で出来た地下牢に閉じ込められた伝説から、由来していると言われています。

画像


ナポリは大きな街ですから、いくつも広場がありますが、中でも有名なのは、プレビシート広場でしょう。王宮の正面と聖堂に囲まれたとても品の良い、格式の高い感じがする広場です。このサン・フランチェスコ・ディ・パオラ聖堂で、わたしの友人の妹さんは結婚式を挙げたと言っていました。

画像


もう一つ有名な広場は、ダンテ広場です。中央に大きなダンテの像があります。よくこの広場では、イベントやマーケットが開かれています。わたしが行ったときは、南イタリア産のチーズの市場が開かれていて、モッツアレーラの試食をしました。

画像


まだまだナポリの旅は続きますが、今日はこれまでにしておきます。明日から2日間、富士山へ初登山へ行ってきますので、ブログはお休みをいただきます。無事帰ってきたら、番外編として富士山の体験談をさせていただこうかと思っています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



MIXA IMAGE LIBRARY Vol.33 イタリア旅情
マイザ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: ゴミ問題や映画”ゴモーラ”で悪名高くなってしまったナポリは、やっぱり魅力的! イタリア大好き!Amo l'Italia!/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-06 00:20