信じられないほど美しいバーニディマジノの自然!神秘の森、アルプスの雪解け水の滝etc.

イタリアボランティア体験の続きです。(No.4) 私達はついに任地であるバーニディマジノへ到着しました。そこは、信じられないほど美しい、まさに手付かずの自然が存在する場所でした!日本では多分、屋久島にしかないような、神秘的な森があり、アルプスの雪解け水が流れる大小の滝、渓谷、苔むした大きな岩がごろごろ転がっている森でした。

画像


その美しさは数枚の写真ではとてもお伝えできません。動画をお見せしたいのですが、貼り付けができませんでした。なぜか、YouTubeにアップロードもできませんでした。どなたか、おわかりの方、どうしたら良いか教えてください。

画像


バーニディマジノの入り口までは、車でアクセス可能です。バス停もあります。ただし、本数は1日数本です。バーニディマジノには昔から有名なホテルがあり、登山客、温泉と自然を楽しみに来る観光客が滞在します。

画像


ホテルは別の事業で成功を収めたオーナーが利益を半ば度外視して経営していると、常連客の一人(ドイツ人)から訊きました。歴史のある品格のあるホテルです。自分達の家から草地を2,3分横切っていったところにある、このホテルに毎日午後のひと時を過ごしに行きました。そしてカプチーノを注文し、素敵な時間を過ごしました。写真中央に小さく見えているのがホテルです。(実は大きいのですが。)

画像


私達が参加した中長期ボランティアのプロジェクトは、レガアンビエンテとERSAFとの共催でした。ERSAFとは Ente Regionale per i Servizi all'Agricolture e alle Foreste の略で、 ロンバルディア州立農林業支援団体とでも訳しておきます。よって、私達が夏の間滞在した”家”は、ERSAF所有の建物でした。

画像


1階は、暖炉のあるスペースとキッチン(Cucina)、トイレ(Bagno)、2階は2段ベッドがいくつも入ったベッドルーム(Camera)が二つとシャワーとトイレ、3階は屋根裏部屋でした。通常ここに住んでいる人はおらず、夏の間だけ、子供対象のサマーキャンプ(自然体験キャンプ)やワークキャンプのために貸し出していました。

画像


上の写真は、サマーキャンプで1週間滞在した子供達との食事の様子です。この子たちは、9歳、10歳くらいでしたが、ほんとうに活発で、よくしゃべりました。日本のアニメの話をよくしていました。

ボランティア体験記の関連記事も是非お読みください。(No.1,No.2,
No.3)

つづく。ここをクリック!No.5

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック