冬のミラノ、名もない街角の冬景色!(冬のミラノNo.4)

ミラノに最初に行ったのが、2005年1月、2回目は208年7月、3回目が2009年5月でした。同じ街でも冬と夏ではまるで景色が異なります。わたしは、ミラノに関しては、太陽がギラギラ照りつける夏より、しんしんと凍るような、凛とした空気が張り詰める冬のほうが、美しいと思います。

画像


マーケットの野菜は日本と違うものが売られているので、いつも興味津々です。この野菜はイタリア料理がお好きなみなさんなら、ご存知のズッキーニです。この花も軽く油で揚げて食べます。(ジェノバの友人宅でご馳走になりました。)

画像


ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見たサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ(Santa Maria delle Grazie) 教会の裏です。

画像


これこそ、名もないミラノの街角風景ですが、裏の庭が借景のように見えて、とっても素敵です。

画像


ガッレリア入り口です。ミラネーゼの冬の装いをご覧下さい。

画像


ここでちょっと、バールで休憩しましょう!飲み物はカッフェ・マッキアート、お菓子はシチリアのアーモンドが入ったお菓子です。

画像


これも何気ない都会の風景、市電です。ミラノは大都市だけあって公共交通は完備しています。地下鉄、バス、市電、トラムもあります。

画像


これも何気ない都会の夕暮れですが、東京より素敵じゃないですか?

画像


これは、夕飯(cena) に食べたミラノ風カツレツですが、美味しかったです。これもリチェッタ(レシピー)を近いうちにご紹介させていただきますね。

画像


冬のミラノの関連記事を是非お読みください。ここをクリック!冬のミラノNo.1,冬のミラノNo.2,冬のミラノNo.3)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



ミラノの午后~宮本文昭イタリア協奏曲集
SMJ(SME)(M)
宮本文昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年08月28日 14:20
ズッキーニは花付きで売ってるんですねー!
日本では花付きは見たことないです。
自宅で栽培したら花も食べられていいのかな。
冬のミラノ、落ち着いていていい感じですね。
2009年08月28日 18:56
mさん、いつもコメントありがとうございます。ズッキーニの花は、中に色々なもの(チーズ、アンチョビ、etc.)を詰めて、揚げるのですが、花が破れやすいので大変です。日本で栽培していないのかしら??ハーブは家庭菜園で出来るようですから、これもできるかも?

この記事へのトラックバック