ベスビオ周遊鉄道に乗ってポンペイへ!!とにかく広くて、見るもの多すぎ!!

ナポリから電車で40分ほどでポンペイに到着します。とにかく、場所が広くて、歩くのに疲れます。それと困るのがトイレです。中には、レストランがたったの1軒あるのみです。すっごく高いと訊いていたので、ランチにはパンと生ハム、チーズを持っていきました。2008年の6月に行ったのですが、とにかく暑く喉がやたらに渇きました。ここが、ポンペイの入り口です。

画像


入るとすぐ、ヴィーナスの神殿やらアポロ神殿、ジュピター神殿と、神殿が続きます。ここは、Basilica 通常なら、聖堂ですが、古代ローマでは裁判所を意味しました。

画像


この通りがポンペイのメインストリート、Via Abbondanza (訳すと、豊かさ通り)です。石畳で、馬車が通った後の轍が残っています。道は建物が建っているところより、一段低くなっていて、反対側に渡るための、飛び石のような横断歩道もあります。

画像


これは、昔のバールのような飲食店です。客の座るカウンターがあって、ものをいれる壷があります。

画像


貴族の家の中庭に素敵な噴水を見つけました。Casa della Fontana Piccola (小さな噴水の家)です。

画像


この中庭も素敵です。

画像


”ポンペイの赤”として知られる独特な赤を使ったフレスコ画で有名な、秘儀荘(La Casa dei Misteri)はちょっと離れたところにありますが、見逃せません。

画像


これまた、結構離れているので歩きますが、円形闘技場(Anfiteatro)は今でも夏にコンサートやライブで利用されているそうです。ローマのコロッセオも、ヴェローナのアリーナも、タオルミーナのテアトログレーコ(ギリシア劇場)も、イタリアでは2000年前に建築されたものがいまだに利用されているのです。ほんとうに、こういうところがイタリアの素晴らしさの一つだと思います。

画像


他にも見所が沢山あったのですが、暑さとトイレに行きたさで、ポンペイ探訪をここで終わりにしてしまいました。また次回じっくりと見学に行きたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




世界遺産?オリジナル・セレクション? [VOL.2 悠久の古代遺跡編] [DVD]
株式会社バイオタイド

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック