海、山、町、すべて美しい”チンクエテッレ”はさすが世界遺産!!(チンクエテッレNo.1モンテロッソ)

2009年5月に世界遺産のチンクエテッレに行きました。チンクエテッレとは、Cinque Terre と、イタリア語で書きますが、5つの土地の意味です。イタリアン・リヴィエラの東側の部分、ジェノバからラ・スペツィアまでの間の最後の部分です。小さな元漁村が等間隔に5つ海沿いに並んでいます。

画像


最初はミラノからジェノバ、またはラ・スペツィアまで行って電車を乗り換える必要があると思っていたのですが、なんとチンクエテッレまで直行の電車がありました。ミラノから3時間ほどで、一番ジェノバ寄りの町、モンテロッソに着きました。モンテロッソは、Monterosso al Mare と書きますが、海にある赤い山という名前の通り、駅から赤い山が見えます。駅を出ると、目の前がすばらしいビーチになっています。

画像


チンクエテッレのほかの町は、ヴェルナッツァ(Vernazza)、コルニーリア(Corniglia)、マナローラ(Manoarola)、リオマッジョーレ(Riomaggiore) です。これらの町は等間隔で並んでいるので、電車で5分で隣の町へ着きます。また、船の移動も便利で、各町には港があり、港で切符を買うと簡単に乗ることができます。

画像


上は港にある洞窟です。ビーチ沿いに歩くと鄙びた町の教会がありました。14世紀に建てられた、聖ヨハネの教会だそうです。

画像


ビーチに目を疑うような、巨人がいました。岩に彫刻された海の神ネプチューンの像です。1910年にイタリア人建築家と彫刻家のコラボで制作されたもので、モンテロッソのシンボルだそうです。

画像


巨人の隣は洒落たホテルとレストランです。その名も”Gigante(巨人)”です。

画像


チンクエテッレではモンテロッソが中心的な町で、ホテルもこの町に集中しています。が、小さな田舎町です。可愛い教会がありました。

画像



関連記事も是非お読みください。ここをクリック!No.2山からの眺め,No.3海からの眺め

ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年09月07日 15:01
崖の上の家々、かわいいですね。
色がイタリアらしい感じで。
海もあるし、いつかこの辺りに行ってみたいです。
昨年南仏やアンダルシアの崖の上に家があるところを見て歩きましたが、その地方によって色に特色がありますね。
2009年09月07日 18:21
mさんもヨーロッパによく行かれるんですね。スペインのロンダですか?わたしも、ヨーロッパでは、スペイン、フランス、イタリアがやっぱり好きですね。是非来年の夏は、モンテロッソへ行ってください!ところで、(上の写真の)巨人は見えましたか?
m from Ohta-ku
2009年09月08日 11:40
巨人、見えましたよ。おもしろい
大学の頃、澁澤龍彦の本を読んでいたら、イタリアの庭の大きな彫像とか紹介されていておもしろいなと思ってましたがこんな感じですよね。童話というか神話の世界をそのまま具現化してるような。ちょっと不気味なところがいいんでしょうね。
こういうものを作っても商業的なダサイ感じにならないところが一般人の芸術的な感覚が違うんでしょうね。看板とか間違っても立ってないし
去年行ったのは南仏はいわゆるラベンダーの村のあたりです。ゴルド(やはりものすごく高い丘の上にある、全体に白っぽい石の色でした)、ルシヨン(崖の上の全体に赤っぽい土色。オークルの顔料をここで採っていたのでその色)。スペインとの国境のコリウールは海辺の小さい町で平地ですが、マティスたちが滞在しただけあって、色々な壁の色が絵画的で良いところでした。スペインの丘(山?)の上の村はアンダルシアのアルコス・デ・ラ・フロンテーラに行きましたが、いわゆるスペインの白い村。10年くらい前に行ったフリヒリヤーナ(やはりスペイン南)の方が初めて白い村を見たのもあったのか印象が強かったです。
どこもかわいい村でした
2009年09月08日 17:23
mさん、色々素敵な町へ行ってきたんですねわたしが行ったことのない所ばっかりです。今度はmさんがブログで紹介してくださいね。確かにイタリア人の美的センスは日本人と全然違うのだと思います。家も大抵綺麗にしていますよ。

この記事へのトラックバック