ミラノ近郊都市、ベルガモ(アルタ)は中世がそっくり残る眺めの良い街!(ベルガモNo.1)

ベルガモには友人がいるので、2008年7月と2009年5月に行きました。ベルガモまではミラノから電車で1時間半ほどですが、本数が少ないので、車がやはり便利です。車だと1時間弱で着きます。従って、ミラノのベッドタウン的存在でもあって、朝晩ミラノとベルガモの間の道路は混雑を極めるそうです。

画像


ベルガモにはベルガモ・バッサ(低いの意味)とベルガモ・アルタ(高いの意味)があります。駅をでるとすぐ目の前に広がっている街がバッサで、品格のある地方都市です。この辺りには、しゃれたオープン・カフェやレストラン、ブランドショップがあります。なんとイタリアでわたしが初めて体験した、立体駐車場(建物内)もあります。

画像


アルタまでケーブルカーで登るも良し、時間があれば、ゆっくり景色を眺めながら登っていくのも良しです。徒歩で登っていくと、ベルガモの4つの門(Porta)のうちの一つ、聖ジャコモ門へ来ました。

画像


もうかなりの高度があるので、下の街ベルガモ・バッサが見えます。

画像


ケーブルカーの駅があるPiazza Mercato delle Scarpe (靴市場の広場の意味)からちょっと歩くと、中世の石畳が残るPiazza Vecchia (その名も、古い広場)です。この広場周辺に、ロンバルディア・ルネッサンスの傑作と呼ばれるパラッツォが集中しています。広場の中央に、ライオンの噴水があります。

画像


昔は議会場で現在は展示会などが開かれているラッジョーネ宮です。

画像



ラッジョーネ宮に隣接する市の塔に登りました。下に広場が見えます。

画像


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック