遺跡以外はわりと普通のイタリアの街?!でも考古学公園は見ごたえあり!!(シラクーサNo.2)

2005年11月にシラクーサへ行ったときの記事、シラクーサ、の補足として、この記事では写真を中心にシラクーサの街をご紹介させていただきます。
このちょっとセクシーなポスターは何の宣伝でしょうか?

画像


落書きのようにポスターの上には、ダイビング器材(attrezzature subacquei)の名前や取り揃えが多い(vasto assortimento)と書いてあります。また、銃、短剣、ダイビングスーツ、時計などもこの店に置いてあるようです。なんともイタリアらしい、ユーモアのあるポスターですね。

オルテージャ島と考古学公園に挟まれた街は普通のイタリアの街です。日本のブランド名の看板が目に付いたので、思わず写真を撮ってしまいました。

画像


島から街へ抜けて、町の中を通って、ネオポリ考古学公園へ向かいます。

画像


かなり広大な敷地ですが、見所はギリシア劇場と天国の石切り場です。

画像


たまたまドイツ人の団体に会って、話しかけられたので、ついでに写真を頼みました。

画像


イタリアでは、ドイツ人観光客は実に多いです。ドイツ人はイタリアの太陽に憧れてよく南イタリアを旅行します。

画像


こんなところでも水が湧き出しているところがありました。

画像


前回の記事でご紹介したディオニソスの耳を中から撮った写真です。

画像


これが隣にあるもう一つの洞窟、コルダーリの洞窟です。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年09月30日 15:50
一番上のポスター、なんかおもしろいですね。
ドイツ人とイギリス人は太陽を求めてあちこち行きますよね。
マジョルカ島の家はドイツ人が買うから値上がりしちゃった、と以前マジョルカの人が言ってました。
2009年09月30日 20:42
mさん、こんばんわ。マジョルカ島は行ったことがないんですけど、そうなんですか?!地元の人たちは困ってしまいますね。きっと綺麗なところなんでしょうね。
m from Ohta-ku
2009年10月02日 15:33
スペインとはいえ同じ地中海なのでシチリア辺りに気候は似てるでしょうね。(といっても私はシチリアに行ったことないですけど。
いつかシチリアとかチュニジアも地中海沿いということで行ってみたいです。(あ、でもイタリア語が話せないんだった・・・。

全然話しは違いますが、スペイン人もチュニジア人も、イタリアがスペインやチュニジアからオリーブオイルを買っていて、イタリア産として売ってる、って言ってました。
別々の機会に聞いたのできっとそういうのもあるんでしょうね。

この記事へのトラックバック