意外に緑の多いパレルモ!!旧市街と新市街はまるで別の街!(パレルモ写真集No.2)

パレルモは、乾燥していて、埃っぽい感じがしますが、結構、緑は多いです。街中にも、海沿いにも公園や植物園があって、庶民の憩いの場となっています。

画像


海沿いの公園です。家族でスポーツを楽しんだり、語らったりしています。

画像


パレルモ出身の陶芸作家ニーノ・パルッカ(Nino Parrucca) の作品である陶製のベンチが並んでいます。

画像


公園の向こうには、パレルモ港が見えます。

画像


パレルモは元々貿易で栄えた港町です。シチリア全体が海洋貿易で栄えた時代もあったので、今でも船舶関係の仕事の人は多いです。大型船舶が常に入港しています。

画像


新市街の何の変哲もない風景です。人々は日本のように、アパートやマンションに住んでいます。

画像


これは、旧市街の普通の光景です。洗濯物が生活感を出しています。

画像


一目瞭然ですが、旧市街は、道も狭く、建物も古いのです。が、パレルモの見所はすべて、旧市街にあります。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年10月17日 11:47
たしかに旧市街の写真の方がおもしろいですね。
友人が新しい建物には感動しないけど、古い建物は感動するものがあると言っていたのですが、私も同意見です。
2009年10月17日 21:39
わたしも同感です。古い建物のほうが面白いですね。日本ももっと古い建物を大事にすればいいのにと、いつも思っています。

この記事へのトラックバック