マスコミで評判のあの”旭山動物園”へ行ってきました!(北海道No.2)

2009年10月初旬、紅葉の旭山動物園に行ってきました。マスコミで何かと評判の動物園ですが、旭川市の市営動物園なので、入場料はたった800円でした。この日は1日曇天でしたが、人出は多かったです。

画像


入り口は普通の動物園です。

画像


テレビのCMでよく出てくる、あの筒状のガラスの中にいるアザラシを見ました。よくあんなところにアザラシが来るものだと思っていましたが、あそこは下から上にアザラシが通過するガラスのトンネルだったのです。

画像


このトンネルの回りは人で一杯です。みんな、写真を撮ろうと必至ですが、なかなかうまく写真を撮れるものではありません。来ると思って、カメラを構えていても、すばやく通過してしまうので、写っているのは尻尾ばかりです。

旭山動物園のすごいところは、動物の展示の仕方というか、動物と人間との接点が他の動物園と違うところです。
動物を柵の外から見るのではなく、透明な強化プラスティックのトンネルの中に人間を歩かせ、人間を動物達の生活圏の中に入れてしまうやり方です。

画像


チンパンジーのエリアでは、彼らが生き生きと生活していました。透明なトンネルの中にたまたまいたときに、モグモグタイム(お食事タイム)が始まりました。薄くスライスされたフルーツを係りの人が絶妙なコントロールで投げます。それを彼らがすばやい動きでキャッチします。

木の上での生活が得意な彼らのために、色々な遊び道具が用意されています。

画像


サル系の動物達、アザラシ、シロクマ、ペンギンたちは、この動物園の主役たちのようで、広々とした快適な環境を与えられています。

画像



画像


動物園の中央部分には、”陽が当たる動物達”のエリアがあるのに対して、動物園の奥のほうは、”陽の当たらない動物達”のエリアがあります。多少コンクリートにひびが入っても動物たちは、気にしないと思いますが、狭い浴室のようなスペースに閉じ込められた1匹のワニが可哀想でした。

旭山動物園は小高い丘の上にあって、見晴らしも良いですし、木々の紅葉がきれいでした。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック