まるでトスカーナのような北海道は美瑛、富良野の田園景色!!(北海道No.3)

2009年10月初旬、初めて北海道の中央、美瑛、富良野の美しい景色の中を旅しました。4泊5日の旅行の初日は、小樽、2日目は旭川に泊まりました。360度の展望が広がる北西の丘に行きました。

画像


天気はイマイチでしたが、小高い丘からの眺めは最高でした!北海道の魅力はやはりこの広々とした大地とその上に広がる大空でしょう。

画像


高い山も高い建物もなく、丘陵地帯のグリーンや様々な穀物や花の作り出す色のモザイクとその上に広がる青空と雲のコントラストが素晴らしいのです。

画像


残念ながら、写真では360度の美しい眺望をみなさまにお伝えすることができません。

画像


紅葉も綺麗でした。

画像


名前は忘れましたが、偶然通りすがった別の展望ポイントからの景色です。

画像


美瑛、富良野の美しさを世に知らしめた写真家、前田真三氏の写真を展示している拓真館に行きました。真三氏と子息の晃氏が同じテーマや場所で撮影した写真を並べて展示する”二人の写真展”を開催していました。

画像


芸術性の高い美しい写真に圧倒されました。拓真館の近くもきれいな景色でした。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年10月09日 13:30
広いですね。
2009年10月09日 23:01
そうなんです。北海道の景色は本州の景色とは全然違いますね。

この記事へのトラックバック