日本初のコニファーガーデン真鍋庭園と士幌開拓100年記念の地!!(北海道No.6)

帯広から国道236号を15分ほど車で行ったところにある真鍋庭園は、外国から輸入した針葉樹を利用した日本初のコニファー(針葉樹)ガーデンで、面積も日本一だそうです。昨日に引き続き、その美しい庭の景色をお見せします。

画像


これは、エントランス付近です。

画像


日本庭園も完全な日本庭園ではなく、どこか西洋的な要素がミックスされたような趣があります。

画像


北ヨーロッパやカナダから輸入された針葉樹林がとても素敵です。

画像


画像


ここでも美しく紅葉した木々がありました。

画像


真鍋庭園を後にして、阿寒湖方面へ向かいながら、途中で伝統農業保存伝承館と美濃の家へ立ち寄りました。ここには、士幌開拓100年に記念碑もあります。

画像


開拓時に利用された農機具が展示してあります。これらの農機具を人力または馬に引かせて硬い大地を開拓したわけですが、本当に気が遠くなるような大変な作業だっただろうと思います。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年10月10日 14:09
北海道に行ったことないのですが、きれいな開けた土地の写真を見ると、逆に開拓した人たちのことを想像してしまいますね。
美しい写真を見るとこういうところに住むのもいいんだろうな~と思うけれど、冬の寒さを思うと私は住めないだろうと思います。
2009年10月10日 18:47
わたしもです。美しい景色は魅力的ですが、冬の厳しさや生活を思うと、とても自分には無理そうです。
アラワールド
2009年10月10日 22:01
車で回ると色々停まって見られていいですね。

私たちは旭山・美瑛はツアーバス。
小樽、札幌あたりを自力で電車でまわるって感じでした。
なので、ベストスポットの景色はなかなか撮影できませんでした。
その分食い気に走りましたが、特に札幌で食べた蟹のパスタ(イタリアンレストランで)と、サンマのおさしみ(居酒屋)が美味でした。
おいしかったベーグルは麦輪小樽さんのベーグルです。発注もできますが送料がかかるので、もっぱら北海道フェアがデパートで開催されるときに購入してまーす。

この記事へのトラックバック