朝靄の阿寒湖と興味深かった早朝6時5分の遊覧船のアイヌ語り部!!(北海道No.9)

2009年10月初旬の今日が北海道旅行の最終日です。昨日は夕方阿寒湖の遊覧船に乗ったのですが、悪天候で下船したときは、土砂降りでした。今日は朝から快晴です。

画像


朝5時に起きて、部屋の窓から阿寒湖の日の出を見ました。

画像



遊覧船が着く桟橋からは、反対側の山裾にかかる朝靄を見ました。

画像



これがアイヌ語り部専用の遊覧船です。船体にアイヌ文様が描かれ、内部もアイヌの工芸品が飾られています。

画像



今日はこの女性が語り部としてお話しをしてくれました。阿寒湖の周囲の山々にまつわる興味深い伝説を語り、アイヌの伝統的な楽器の演奏、そして歌も歌ってくれました。

画像


この方は、アイヌコタンでアイヌ料理のお店をご家族でやっているそうです。昨日の夜鑑賞したアイヌ古式舞踊にも出演していました。

画像



阿寒湖でこのような形でアイヌの伝承文化に触れることができて幸いでした。ホテルの部屋に帰って、窓から阿寒湖を見ると、昨日とは全く違い明るい湖面が広がっていました。

画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年10月13日 12:11
この辺りの旅行もなかなかおもしろそうですね
リンクをつけてもらったアイヌのお土産屋さん、昔からの物を売っているような印象ですね。
センスのいいデザイナーに協力してもらって伝統的な作りの物でもデザインの高いものを作ったら色々可能性がありそうに思いました。
2009年10月13日 15:38
mさん、コメントありがとうございます。わたしも今回初めて北海道に旅行に行ったのですが、色々見るところがあって、面白かったです。アイヌ民族についても色々学ぶことがありそうです。

この記事へのトラックバック