中国4000年の歴史なんて目じゃない!!紀元前5000年の歴史のリパリ!!(エオリエ写真集No.4)

2006年10月のある日リパリの散策をしました。街の中を歩いていると、自然に丘のほうへ道が続いていました。見ると、なにやら遺跡らしいものが!

画像


エオリエ諸島は、紀元前5000年くらいから人間が住み着いたところで、いろいろな時期の出土品が出るそうです。これも、何千年か前の住居の跡でした。

画像


こんな何千年前の住居跡の隣に、とてもモダンなデザインのアパートが建っていて、コントラストが面白かったです。これがイタリアの魅力のひとつでもありますね。何1000年前の歴史と現在が隣り合わせという点です。

画像


さらに丘を登っていくと、またも城砦のようなものがありました。なにやら、不思議な像です。

画像


壁にこんな記念碑のようなものがあったので、何だか分からず写真をとりあえず撮っておきました。今読もうとしたら、Libertà(自由), Dittatura Fascista(ファシストの独裁) などの単語が解読できました。どうやら、ファシストの独裁から自由を勝ち取った記念碑のようです。

画像


この砦から綺麗な海が見えました。地元の人と話をしたら、以前はこの海でもマグロがたくさん捕れたとか、、でも今は漁業はパッとしないみたいです。

画像


産業があまりないから、若い人が出て行くとも言っていました。いずこも過疎の問題は同じですね。

画像


こんなところに猫ちゃんがいました。猫はなぜか堂々としていますね。

画像


ランキングに参加しています。もし記事を楽しんでいただけたら、ポチっと一押しお願いします。Grazie mille!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年11月11日 22:33
堂々とした猫~
動物が遠慮してなくて、自然に居られるところがいいですね~。
2009年11月12日 00:03
mさん、そういえばイタリアの猫はあんまり逃げませんよ。日本のノラはすぐ逃げるのに。困るのはイタリアの犬です。放し飼いなんだか、ノラなんだか、時々見かけます。ちょっと怖いときもありますよ。
m from Ohta-ku
2009年11月13日 22:22
日本みたいに動物を虐待する人がいないから逃げないんですよね。
ロンドンの公園の白鳥もリスも逃げないで、強気でこちらに要求してきますもんね。
(リスに食べ物をよこせと脅された自分はちょっと情け無だったですが・・・。)
2009年11月13日 23:05
mさん、動物が堂々としているとこちらが負けちゃいますよね。そういえば、以前ご紹介したラスベガスの近くのザイオン国立公園のりすもすごくずうずうしかった。というか、こちらが逃げました。

この記事へのトラックバック