とんがり帽子の屋根の可愛いトゥルーリが並ぶアルベロベッロ!!(アルベロベッロ写真集No.1)

南イタリアの旅行のパンフレットには必ず出てくるのが、アルベロベッロとマテーラです。バリに滞在していたので、アルベロベッロまでは、電車で1時間半ほどで行かれました。1日の本数は多くありませんが、事前にチェックしておけば大丈夫です。(地球の歩き方'09にも投稿しました!)

画像



アルベロベッロに近づくと、例のトゥルーリの家が田園風景の中に登場してきます。駅から、トゥルーリの集まっている地域までは、徒歩15分くらいで道も分かりやすいです。この広場の先がトゥルーリの集まっている地域です。

画像




全部見て回っても、2時間もあれば充分です。でも、できたらゆっくりとお土産を買ったり、地元のレストランやトラッテリアで食事をしたいものです。

画像



この町が、アルベロベッロ(美しい木)という名前になったのは、苦労して自治を獲得したのが、美しい木の下だったという歴史から由来しているそうです。

画像



今は、ユネスコの世界遺産ですが、あまりにも有名になりすぎて、もろ観光地です。日本人観光客が多いせいか、まるでハワイのワイキキのように、日本語で書かれた看板が目に付きます。

画像



お店によっては、昔の生活道具などを展示してあって、このユニークな家の説明をしてくれる場合もあります。

画像



お店の中から外を見たら、外はまぶしいほど太陽がいっぱいでした。


画像



わたしも、買い物をしたお店で、日本語で書いて欲しいと頼まれてしまいました。お礼に可愛いマカロニとペコリーノ(やぎのチーズ)をもらいました。


画像


ランキングに参加しています。クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年11月24日 21:56
最近よく紹介されているので、もっと観光客で混雑しているのかと思ったら、写真を見るとそうでもないんですね。
こういう家にしばらく滞在してみたいものです。
チーズはおいしかったですか?
2009年11月24日 23:05
mさん、たまたま私が行ったときは、そんなに混んでいなかったですが、いつもはもっと混んでいると思いますよ。日本語の看板が溢れていましたから。でも、ひょっとすると不況のせいで少し観光客も減っているのかも。。。チーズは、ちょっとしょっぱかったですが、美味しかったです

この記事へのトラックバック