お伽の国、アルベロベッロはやはり見逃せない!!(アルベロベッロ写真集No.2)

2007年4月イタリア半島を南から縦断旅行しました。レッジョ・カラーブリアから夜行に乗って、バーリへ早朝到着。宿を見つけ、荷物を置いて、早速アルベロベッロへ出かけました。

画像



駅から、人に聞きながら、15分ほど歩くと、可愛いトゥルーリが並んでいる通りが見えてきました。トゥルーリのほとんどは、土産物屋やレストランになっています。

画像



全部の家ではありませんが、屋根には謎めいたシンボルが描かれています。昔は、悪魔から家族を守ってくれることを祈ったり、聖母マリアに対する信心の深さを表したりするために、屋根にシンボルを描いていました。キリスト教、ユダヤ教、星占いなど、色々な起源のものがあります。土産物屋では、このシンボルのデザインのペンダントヘッドなども売っています。

画像



可愛いトゥルーリの家は、石灰岩の板を積み重ねて作られているそうです。漆喰を使った建築だと屋根税が課税されたので、それを避けるためだったとも言われています。いずれにせよ、ここの人々はあまり豊かではなかったようです。

画像



可愛いトゥルーリの家は、必ず中央に居間があって、その回りにベッドルームがあり、部屋と部屋の境目はありません。徹底してスペースを有効活用しています。水は、屋根から落ちる雨水を貯めるようになっていました。

画像



もう一つおまけですが、この写真の看板に何が書いてあるか、ちょっとご説明します。
”トラッテリア、バール、ラ・ペルラ(真珠の意味)、エノテカ、軽食屋”です。ちょっと欲張りすぎだと思いませんか?

画像



お土産も可愛いトゥルーリの家のミニチュア、民芸品や絵葉書などのほか、この地方特産のパスタ(たとえば、耳たぶの形のパスタ、オレッキエッタ)、チーズ、お菓子なども売っています。日本では買えないイタリアのお土産が買えると思いますよ。

画像



これが、トマトとバジルソースのオレッキエッテ(orechiette)です。

画像



ランキングに参加しています。クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

m from Ohta-ku
2009年11月25日 21:01
やっぱりかわいらしい町並みですね~。
お金持ちが住む地域ではなかったそうですが、お金持ちじゃなくてもこんなかわいい町に住める方がしあわせですね。
2009年11月25日 22:50
mさん、お金持ちの豪邸より楽しそうですよね。プーリア州は食べ物も美味しそうですし、住んでみたいですね
あんずちゃん(あずさ)
2009年11月29日 12:13
すごく広くてかわいい町で、住んでみたいです。いろんな所に行っていいな!
本場イタリアの料理を食べてみたいな!
何がおいしいですか?
2009年11月29日 16:41
あんずちゃん、コメントありがとう!わたしもこんな可愛い街に住んでみたいです。これから、あんずちゃんも色んな所へ行かれますよ!美味しいイタリア料理は沢山ありますが、お豆が入ったミネステローネ(野菜のスープ)やきのこのリゾットなんて、とっても美味しいですよ。また、遊びに来てね

この記事へのトラックバック