クリスマスの終わりを告げるエピファニアのパレードを見学しました!!

今日1月6日はイタリアでは大切なキリスト教の祭日エピファニアです。学校もお休みでしたが、課外活動として参加を希望する生徒たちがガイドの先生と一緒に、ミラノのドゥオモ前から始まったパレードを見学しました。

画像



11時過ぎにドゥオモ前に集合しました。大勢の人がもう集まっていました。

画像



パレードが通過する道の両側は人でいっぱいでよく見えません。写真を撮るのも大変でした。星を見てキリストの誕生を知り、キリストのあばら家まで訪ねていって、贈り物をしたと言われている”東方の三賢人”を中心として、馬に乗った人が数人、後は徒歩でパレードに加わっていました。全部で100人くらいいたのでしょうか?

画像



途中サン・ロレンツォの前でパレードは立ち止まり、キリストの誕生を恐れて、すべての新生児を殺すことを命じたというエローデ王のエピソードをたどります。

画像



いつ見ても素敵なサン・ロレンツォの列柱です。

画像



パレードは、三賢人の骨が収められていると言われている、Basilica di San'Eustorgio(バシリカ・ディ・サンエウストルジョ)まで行き、ミラノ市を代表する人々からの挨拶などが行われ、終了します。人が多すぎて、人の頭しか見えませんでした。

画像



回りの建物の窓も大きく開けられ、祭りを上の”特等席”から見学する人たちが沢山見えました。

画像



この教会の中央の扉の上には、三賢人のシンボルである星が見えます。

画像



この祭りは、子供たちにプレゼントを配ったと言われている魔女ベファナのお祭りでもあります。ミラノ市の代表は、この祭りを単に過去の伝統を辿るだけでなく、自分たちのアイデンティティとして継続していくと語っていました。とても興味深い祭りでした。私たちの記念写真です。

画像



ランキングに参加しています。皆様からのご声援が大きな励みです。
下のロゴをクリックしてください。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック