携帯電話のトラブルが6日目にして、ようやく解決!とにかく大変でした!

前々回に携帯電話がもう3日も使えないという話をしましたが、ファックスを送ってもやはり解決しなかったのです。1日待って、友人が再び携帯電話の会社Tre (3)のカスタマーサービスに電話をしてくれました。すると、まだファックスを送ってから1日しか経っていないからで、もう1日待てとのことでした。でも、さらに1日待ってもダメだったのです。(写真は内容にはあまり関係ありません。ミラノの5月24日広場です。)

画像



それで、再び友人は土曜の朝私の隣でカスタマーサービスに電話をしてくれました。すると今度は、良心的なというか、ほんとうに”お客さんを助ける気がある社員”が応対してくれました。その場で次々に色んな質問をしてきて、本当に友人が私の代わりに電話をかけていることを確認するために、わたしまで電話に出され、生年月日や名前のスペリングなど色々確認しました。パスポートのデータや私の税務番号、住所、すべてのデータを電話で伝えて、その”良心的な社員”はその場でパソコンに入力して、ようやく全ての手続きが完了したのです。彼は、あと5分で使用可能になると言いました。

画像



ところがそれから2,3時間経っても、まだ利用できませんでした。そこで今度は、SIMを購入したお店へ行き、今回の問題についてもう一度説明しました。すると、わたしの番号はすでに、有効(attivo)になっているというのです。それでも、電話をかけようとすると、すぐTreの音楽とアナウンスに繋がってしまって、電話がかけられませんでした。そこの店員も理由がわからず、また別のSIMを出してくれました。

画像



友人は多分会社ではデータを夜間に移動させるから、一晩待てば使えるんじゃないかと言いました。それでも、やはりダメだったのです。でも、その後”奇跡”が起こったのです。友人が持っているVodafoneのSIMをわたしの携帯に入れて電話をかけられることを確認してから、もう一度TreのSIMを入れなおしたら、今度はちゃんと電話がかけれれたのです!

画像



もう6日間もこういう状態だったので、わたしはもう絶望的な気分になり始めていました。なんで日本なら、多分電話1本で解決するような問題が何日も解決しないのだろう??イタリアではすべてのことに時間がかかりすぎる。とにかく、なかなか事がうまく運ばない。でも、これは事実なのです。

画像



昨日イタリアにもう20年も住んでこちらで自分の会社まで経営しているという方とお会いしたのですが、イタリアは旅をするには本当に良い国だけれど、住むのはほんとうに大変。自分がしっかりしていないとダメだと言っておられました。その人も、最初の年に3回もお財布やバッグを盗まれたそうです。それに、お役所関係では本当に苦労を沢山経験されたそうです。でも、かえって、闘志が沸いて来て、頑張ってこられたようでした。

画像


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

るる
2010年09月23日 20:04
知った町の、自分ではとらなかった写真集。
懐かしかったボローニャ。
ほんとになぜか落ち着く街ですね。
北中部イタリア、綺羅星のごとく、ラベンナ…テンコ盛り。

この記事へのトラックバック