オレンジを投げ合うユニークなイブレアのお祭りに行ってきました!(イブレアNo.1)

先週の火曜日、イブレアという田舎町に珍しいカーニバルを見に行きました。わたしは全く聞いたこともなかったのですが、イタリア人の友人が本当に珍しいカーニバルだから、是非見せたいと言ったのです。場所はミラノからトリノの方角に車で2時間ほど行ったところです。

画像



カーニバルはもう2週間くらい前に始まっていて、毎日午後2時から5時までオレンジの投げ合い(オレンジ戦争)を行うのです。私たちが着いたときは、2時少し前だったので、どんどん戦いに参加する人たちが集まってきているところでした。

赤い帽子を被っている人たちが沢山いました。どういう意味なのかと言うと、赤い帽子を被っていれば、攻撃されない、つまり観光客だという印なのだそうです。赤い帽子を売っているお店がありました。わたしもここで、赤い毛糸の帽子を5ユーロで買いました。


画像



戦いに何グループが参加するのかは、知りませんが、それぞれの陣地があって、その陣地に他のグループの馬車が来ると、馬車に乗っている人たち(歴史的には領主を意味する)とその陣地で待っていた人たち(歴史的には領主に反抗した人民を意味する)がオレンジを投げ合うのです。

画像


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

eri
2010年02月27日 22:27
こんにちは。
イブレアのカーニバルに行ってこられたんですね~。いかがでしたか? 街全体がオレンジの香りに包まれて、とってもステキですよね!
私はトリノから日帰りで行きましたが、現地で一泊したかったな・・、とちょっぴり残念でした。
ミラノはあまり知らないので、現地情報を楽しみにしています。
2010年02月28日 22:58
eriさま、ご来訪とコメントをありがとうございました。確かに町全体が良い香りに包まれていました。が、ちょっともったいない感じがしたのですが、後で潰れたオレンジは農業用の肥料にするそうです。それを訊いてちょっと安心しました。何より、あの熱気に圧倒されました。ミラノは空気は悪いですが、住みやすいです。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック