3Dの魅力満載のアヴァターをミラノの映画館で、ついに見ました!イタリア語に翻訳されていました。

今晩、学校の人たちとキャメロン監督のアヴァターを見てきました。イタリア語の字幕かと思ったら、イタリア語に翻訳されていました。とにかく、映像に迫力があって美しく、ストーリーも面白かったです。3D用のめがねをかけて鑑賞しました。

画像



ポルタジェノバ駅の近くのOrfeoという映画館で、ここは部屋がいくつもある映画館です。(Multisala) ミラノでスクリーンが一番大きいとのことです。

画像



映画は1人8ユーロです。6時45分からで、その前に近くのバールでアペリティーボを飲み、軽く食べました。イタリアでは、Happy Hourというのが普及していて、夕方の時間帯は安い料金で、軽食(おつまみ)を食べながら、お酒を軽く飲むことが出来ます。なんと、4ユーロでワインを飲んで、軽くサンドイッチやスペイン風オムレツなどを食べました。

画像



アヴァターのストーリーは単純ですが、とにかく3Dの迫力ある映像を心行くまで楽しめました。自然を愛し、自然と一体となって生きている彼らと自然を金儲けのために平然と破壊する地球から来た人間達の激しい戦い!彼らは森の中を自由自在に動き回るターザンのように運動神経抜群な人たちですが、所詮人間が持ち込んだ最新鋭の武器には勝ち目がなく、負けるかと思われましたが、思わぬ加勢が!この死闘の場面は、白人対インディアンや、白人対インカ、マヤの人たちの戦いの場面を想起させました。

画像



今日の映画鑑賞も語学学校の課外活動の一環だったのですが、先週は”Change Your Sex for One Night!" なんていうのがあって、バールで男装をちょっと楽しみました。

画像


画像


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック