飛行機がドタキャンで空港で6時間待ち!!ミラノからローマに行くのに何と12時間!

先週末、ローマに住んでいる日本人の知り合いを尋ねるために、飛行機に乗りました。前日ミラノでは雪が降ったからでしょうか、それとも朝の霧のせい、それともお客さんが少なかったから燃料節約のために、フライトをキャンセル?とにかく、8時半の飛行機に乗るために7時半に行ったのに、乗れたのは午後2時でした。

画像



今回会ったナポリの友人に薦められて、EasyJetのウェブサイトで切符を購入したのですが、キャンセルについて事前の連絡なんてありません。空港に着いて、ボードを見ると、その便だけが、キャンセルでした。それと、午後にあったやはりEasyJetのミュンヘン行きも。

画像



カウンターへ行って、どうしてもローマに行かなくてはならないから、なんとかしてくれと言うと、次の便に席を取ってくれました。でも、次が12時40分で、5時間後でした。(下の写真は、マルペンサ空港内のバールです。)

画像



なんとか本を読みながら、途中お茶を飲んだりして、5時間経ちましたが、さらに1時間の遅れ!本当に疲れました。そのうえ、席が決まっていないらしく、機内に入った人から自分の好きな席を選べるらしいのです。子供連れの人たちから乗って、わたしが最後の方に乗ると、もう席がほとんど空いていません。1番前の列に席があったので、そこの座ることにしました。そこは、出入り口の前で、前に席がないので、前の席の下に小さな荷物を置くこともできません。(写真は、ローマの街角で見かけた風景です。)

画像



たまたまスチュワーデスがとても、厳格な人(イタリア人ではなかった)で、膝の上にも乗せてはいけないと言われ、パスポートやお財布が入ったハンドバッグまで、上の棚に置かされました。本当に嫌でした。それに、手荷物のバッグも上の棚がほとんど一杯で入らなかったため、タグを付けられて、外へ出されました。

画像



とりあえず、パソコンは出したほうが良いと人が言っているのを訊いて、わたしも出しました。パソコンとハンドバッグと持っていたら、その厳格なスチュワーデスが、荷物は一つのはずなのに、何で3つも持っているのかと怖い顔で聞きます。

画像



つまりこういうことなのです。子供連れで最初に乗った人たちは、手荷物を二つ持っていても、何も言われず、さっさと乗り込んで、荷物を上の棚に入れて、後から来た人たちは、たった一つの荷物さえも、もう入れる場所がなくなるのです。EasyJetに1回乗れば、どうしたらよいかコツが分かりますが。

画像



幸い帰りは全く問題なく、定刻に離陸して、予定より10分早く着陸しました。今回は搭乗のときに、一人一人の荷物の大きさと個数をチェックしていました。こんな大変な思いをしたから、もう二度とEasyJetに乗りたくないと思うのが普通かもしれませんが、わたしは多分また乗ると思います。新しくできた新幹線のような高速鉄道(Freccia Rossa)は、高すぎます。ローマまでの片道が99ユーロです。今回は運が悪かったけど、こんなことは毎回はないでしょう。

画像


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック