マフィアについてこんなユニークな垂れ幕が!一品持ち寄りの気軽なパーティー!!

イタリアに住み始めてから、3ヶ月が経ちました。早かったようでもあり、色々なことがあって、もっと時間が経ったような気もします。今日はイタリア人の友人たちと和食レストランでランチです。早めに地下鉄の駅に着いたので、出口のすぐ横にあった公園(それとも空き地?)を散歩しました。

画像



ミラノのことを大抵のイタリア人は、醜い都会(una citta brutta)だと言います。確かにドゥオモ周辺は美しいですが、そのほかの地域はあまり美しいとは言えません。時折美しい建物や歴史的建造物などがありますが、街並みは結構汚れていて、落書きが沢山書いてあって、別に美しいとは思えません。このような空き地はよく見かけます。

空き地の奥になにか建物が見えました。お役所にお決まりの旗があったので、お役所だろうと近づいていくと、やはりそうでした。

こう書いてありました。
Piano 2 Servicio Sociale alla Famiglia(家庭に対するソーシャルサービス)
Coordinamento Servici Ausiliari(補助的サービスの調整) Polizia Locale (地方警察)
PIano 1 Settore Zona 6(扇形行政区6)
PIano Terra Angrafe(戸籍課)

建物には大きな垂れ幕がかけてありました。それが前面、反マフィアの内容です。


真ん中に大きな文字で、こうあります。
Sulla Mafia Noi Pensiamo Cosi. (マフィアについて私たちはこう、思っています。)
30 Marzo 2010 Giornata della memoria e del impegno in ricordo delle vittime della Mafia. (2010年3月20日は、マフィアの犠牲者たちの追悼を込めて、悲劇を忘れない、それに対して行動する日です。)
上下に3つづコメントが書いてあります。下の3つしかよく見えませんでしたが、下の3つは、
Gli eroi della Mafia sono tutti in carcere! (マフィアのヒーローは全員刑務所に入っている。)
La cultura e l'antidoto alla Mafia.
La Mafia fa schifo. (マフィアは気持ちが悪い。)です。

北イタリアのミラノだからこんな垂れ幕が出せるのだと思います。シチリアやナポリでこんなことができるでしょうか?甚だ疑問です。残念なことに、マフィアは未だに南イタリアでは健在です。

この日のランチは残念ながら、あまり美味しくなかったので、お勧めできません。夜は友人の友人宅で素敵なディナーがありました。ほぼ持ち寄りのパーティーです。食器は使い捨てのプラスティック。

主催者の女性は現在はグルノーブルに住んでいるそうですが、ミラノに帰ってくると、友人を大勢招待して気軽にパーティーを開くのです。

画像


ミラノの人たちは一見そっけなくて、冷たい感じがしますが、こういうパーティーで会うと、みんなとても感じがいいです。友人宅のパーティーで人と知り合うんですね。



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



大人のパーティーゲーム「YAKUZA」(キャッシュ&ガンズ拡張セット) 西マフィアVS東マフィアVSヤクザ…!?
ボードゲームショップPattyClover
初級ルール6?9人 10歳以上 30分程度 Lサイズ※「キャッシュ&ガンズ」がなければ遊べません。マ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック