マントヴァはそのほかにも素敵な広場や教会、そして湖と見所が沢山ありますが、、、(No.3)

マントヴァへ行った日は寒い1日でした。それまで、ミラノでは暖かい春のような日が何日か続いていたので、ちょっと薄着だったので、寒さが堪えました。でも、連れて行ってくれたイタリア人の友人によると、マントヴァは絶対夏より冬のほうが良いとのことです。その理由とは?

画像



湖に囲まれていて水が多いので、夏は蚊が大量発生するのです。それと、湖の水が汚いので、臭いとのことでした。確かに水は濁っていました。ということで、3月の初めの晴天の日に行って正解だったわけです。

ドゥカーレ宮がある広場を突っ切っていくと、もう一つの広場に出ます。この広場は、エルベ広場といって、6世紀に立てられた古いフレスコ画の壁画が残る教会があります。通称ロトンダといいます。Rotondaとは、円形の建物のことで、道路を車で走るといつも遭遇する右折左折用のロータリーもRotondaです。

正式名称は、Rotonda di S. Lorenzo で、エルサレムのアナスタシアに献じられた教会で、かすかな色彩で残っているフレスコの壁画は、ロンバルディア・ロマネスク様式だそうです。入場無料です。内部は薄暗くよく見えません。でも特別な空間のような気がしました。無料ですし、チャンスがあったら是非ご覧ください。

画像



ドゥカーレ宮殿前の広場に面しています。ここにはレストランなどお店も結構あり、それなりに人は来ていましたが、広場が広いので全然込み合っている感じはしません。

画像


ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック