ミラノから1時間のルガーノはイタリア語は通じるが、別の通貨を使う異国の街!!No.3

先週の日曜に同じアパートに住む人たちと一緒に行ってきたルガーノは、ECに属さないスイスの街です。スイスには、イタリア語圏、フランス語圏、ドイツ語圏があります。わたしが通っている語学学校にもスイスの人たちがいますが、フランス語圏か、ドイツ語圏から来たかがとても重要なようです。

画像



フランス語圏のスイスから来た人たちは、フランス人と一緒にいます。ドイツ語圏のスイスから来た人たちは、ドイツ人と一緒にいるという感じです。ルガーノでは、イタリア語、ドイツ語、フランス語の3ヶ国語で表示されている場合もありますが、イタリア語が問題なく通じます。

でも通貨はフランなので、ユーロで払う場合は換算してもらい、お釣りはフランになります。銀色のとても大きな通貨です。面白いことに、1/2の表示がされているコインがあります。これは、1フランの1/2という意味です。イタリアに帰る前に、3人が持っていたフランをできるだけ処分するために、駅にあったお店でチョコレートを2,3枚買いました。スイスは皆さんご存知の通り、チョコレートで有名です。

画像



ルガーノでは、まずケーブルカーに乗って、山頂からのパノラマを楽しんだ後、湖沿いに散策しました。花がいっぱいの遊歩道があったり、綺麗に手入れがされた公園もありました。

ここスイスは生活水準が高そうです。車も道も建物も綺麗です。車は汚れ、道には犬の糞がいっぱいで、そこらじゅう落書きだらけのイタリアとは大違いです。

花が咲き乱れていた公園には、多くの人たちが寛いでいました。

画像



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



【ペアウォッチ】 スイス製 腕時計 SWISS MILITALYスイスミリタリー SWISS MILITALY レディース 腕時計 ELEGANT レッド ML182
nanaple
正規品 送料無料 1990年に誕生したスイスミリタリー・ウォッチは無駄なデコレーションを排除し、実用

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック