トレッキング協会に入会して、さっそくトレッキングに行ってきました!美しいミラノの公園!

もともと山や自然の中を歩くのが好きなほうだったので、以前からトレッキングをイタリアでもやってみたいと思っていました。たまたまインターネットで検索して、トレッキング協会のミラノ事務所を発見して、登録に行きました。登録後は、電話で色んなトレッキングに申し込みができます。

画像



まず1回目は楽なほうが良いというのと、雰囲気を掴むために、学校をさぼって、水曜日の朝からの公園歩きに参加しました。ミラノ南西部に広がる広大な公園を3つ訪ねました。1つ目は、地下鉄赤線のモリーノ・ドリーノ駅から徒歩30分くらいの、Boscoincittà (Bosco in città)、文字通りの意味は街の中の森ということですが、自然味にあふれています。道の上に水が流れて、靴を脱いで、渡りました。

画像



水曜日ということで、参加者はいつもより少なめということでしたが、ガイドのほかに13人。ほぼ全員引退したお年寄りたちでした。でも、みんな元気で、こういう活動に積極的に参加しています。まだ参加回数が数回の人から、数年やっている人まで、様々です。私以外に外国人はイタリアに42年前から住んでいるというドイツ人女性が一人だけでした。後は全員イタリア人です。

この公園には、レンガ造りの古い農家もあって、なかなか素敵でした。その後、Parco dell Trennoという公園内でランチタイムの休憩を取りました。私は日本風におにぎりのお弁当、イタリア人たちは当然パニーノ(ちょと柔らかめのフランスパンにチーズやハムを挟んだサンドイッチ)でした。

画像



その後、アメリカ軍が管理している第二次世界大戦の連合軍側の戦没者のお墓があったり、市民が土地を借り受け、菜園をやっているところを見学したり、色々なものを見ながら進んでいきました。

最後の公園、Parco delle Caveは、過去に建築用の砂の採掘をやりすぎた結果、穴に水が溜まり、人口の湖ができたという公園です。広大な敷地内に4つの人口湖があります。水が常に地下から噴出しているので、冷たく、泳ぐのには適さないそうです。でも日光浴の人たちや、釣りをする人たちが沢山いました。

画像



この日は、朝はちょっと曇っていましたが、お昼まえからは快晴で暑い1日でした。沢山歩き、良い空気を吸い、色んな人に知り合って、とても楽しく過ごせました。

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック