音楽の都ウィーンで一番美しかったのは、二つの宮殿に挟まれたベルヴェデールの西洋庭園!No.1

週末と月曜の3日間で、ウィーンを初めて訪れました。3年前に熊本で2週間のワークキャンプ(ボランティア)をやったときに知り合った友人が案内してくれました。街も確かに美しいですが、何といっても素晴らしいのは、広い庭園のある宮殿のいくつかと、街を見下ろす丘からのウィーンのパノラマでしょう!

画像



確かにウィーンの中心にある美術館や博物館のあたりや、メインストリートは美しいですが、ニースやモンテカルロと比べるとそれほどでもない感じがしました。これがウィーンの市内で見かける観光馬車です。

画像



モーツアルトの時代の貴族の服装をした人を市内のあちこちで見かけました。彼らは、コンサートのチケットを売っているのです。友人によると、とても高いのでやめたほうがいいとのことでした。ウィーンでもチケットが売れ残ると、数ユーロという信じられないくらい安い価格で売るそうです。あいにく、この週末は安いチケットはありませんでした。

画像



初日は、ウィーンの街を散策しました。美術館が集まっている地区などもあります。これが、ブランドショップが並ぶウィーンのメインストリートです。

画像



ウィーンは以外に物価が安く、住みやすそうな街でした。ミラノよりの格段に住宅事情がよく、友人のアパートは、わたしのミラノの部屋よりずっと広いのに、100ユーロも安いのです。食料品、衣料品も高くありません。が、交通費は高めです。ミラノ市内は1ユーロで、地下鉄、トラム、バス、フィロブスなどに乗れますが、ウィーンでは最低1.8ユーロかかります。市民はトラムやバスを気軽に利用して出かけます。やはりイタリアのように、切符なしでも乗れますが、検札に来たときに罰金を払うことになるので、皆ちゃんと切符を買っているようです。

言葉はドイツ語です。でも、英語を話せる人が多いので、道を聞けば、大抵応えてもらえます。ただ、書いてあることがわからないとか、人々の話していることがわからないというのは、とても残念なことです。ドイツ語を少しでも出来たらとつくづく思いました。


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック