美しすぎるシャンブル宮殿の庭園と地上117メートルの恐怖の空中ブランコを体験!!ウィーンNo.2

ウィーン2日目の日曜日は、絶対見逃せないお城、ウィーン市の南西の丘の上に立つシャンブル宮殿に行きました。美しい宮殿内部を見学できます。ガイドつきツアーもありますが、頻繁にはないので、オーディオガイドをつけて自分で廻ります。日本語の説明もあります。わたしはたまたまイタリア人の団体と一緒に出発したので、イタリア人ガイドの説明も聞き、それを日本語のオーディオガイドで確認しつつ、行きました。

画像



この王宮の前に広がる広大な庭園を登っていくと、小高い丘の上に小さな建物があって、中にはコーヒーショップがありました。ここからの宮殿の眺めが素晴らしかったです。

画像


画像



その日の午後はまたトラムや地下鉄を使って、ウィーン市の北西にあるブドウ畑が広がる地帯に行きました。小高い丘の上からウィーンの街がよく見えました。そこから1時間ほど、畑の間にあるかなり急勾配の坂を下りながら、街まで下りていく間に3箇所、ワインを屋外で飲む場所がありました。ウィーンの人たちは、ワインよりもワインをガスの入った水で割ったもの(シュピッツエル)をよく飲みます。アルコール度が低いので、楽に飲めて、酔うことはありません。

画像



最終日は、友人は都合が悪かったので、わたしが1人で、ベルヴェデーレに行き、その後遊園地で彼女と待ち合わせ、お昼を食べ、最近出来たばかりだという、ヨーロッパで最高の高さを誇る空中ブランコに乗りました。

画像



ベルヴェデーレには低いほうと高いほうと二つの宮殿があり、入り口も二つあります。内部は美術館になっていて、二つの宮殿の間には広大な美しい庭園があります。この庭園の美しさはわたしが見た西洋風庭園の中でも一番だと思います。噴水がいくつか配置され、ちょっと迷路のようになった樹木の壁のところもあります。庭園内の道には白い像が一定の間隔で置かれています。

画像



これがウィーンの遊園地、プラテルです。入場料はかかりませんが、乗り物ごとに数ユーロかかります。この空中ブランコは5ユーロでした。写真は、高さ117メートルで、回転しているときの写真です。遠心力で、ブランコが真横になっています。

画
像


ランキングに参加しています。皆様のご声援をお願いします。
クリックお願いします。Grazie! ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック