大きな岩が散在する神秘の森バーニ・ディ・マジノで2年ぶりに知り合いと偶然の再会!

イタリアの北にある山岳地帯ヴァルテリーナのバーニ・ディ・マジノで2年前にボランティアをやったことは、去年ブログでもご紹介させていただきました。(左にリンクがあります。)週末のトレッキングで友人たちとミラノから車で行きました。

画像



たまたまロンバルディア州の林業、農業支援団体ERSAFが環境団体レガアンビエンテと共同でフェスティバルをやっていました。ガイドつき散策もあれば、地元のチーズや生ハムの試食もありました。

行きは多少の渋滞もあり、ミラノから3時間で一番最寄の町、サンマルティーノに着きました。そこから山道を30分ほど歩いて、バーニ・ディ・マジノへ到着しました。ガイドつきツアーが3時からだったので、それまで近くの山を2時間ほど歩きました。

時間が十分なかったので、山小屋まではとても行かれませんでしたが、途中美しい滝があたり、眺めの美しい箇所もありました。3時前に降りて、ガイドつき散策に参加しました。何とガイドさんは、わたしが2何前にボランティアをやったときに知り合ったERSAFの人でした。

向こうもすぐ気がついて、挨拶に来てくれました。イタリア式に両方のほっぺたを擦り合わせてチュ、チュッとやります。たまたま地元のテレビ局が撮影に来ていて、ツアーの模様が撮影されました。

その後は、わたしが2年前に住んでいたERSAF所有の山の家の庭で、ヴァルテリーナ地方のチーズやハムの試食会が行われました。ワインも2種類提供され、すっかりお腹も一杯になりました。

画像


この辺りは、大きな岩がころがっているので、フリークライミングをやる人たちが沢山やってきます。今日のフェスティバルの一環としてこれも体験できるようになっていました。

帰りは、ERSAFの車でサンマルティーノまで送ってもらい、そこから車でミラノへ帰りました。車がないと行きにくい場所ですが、本当に美しい自然が一杯のところです。ここに100年以上前からあるホテルには、温泉プールがあります。バーニという名称は、お風呂を意味します。


ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック