悪天候が続くミラノ!雨の日のトレッキングで、まるで水墨画のような景色が!!

10月半ばくらいから、ミラノではお天気のパターンが狂って、週末(特に日曜)に雨が降るパターンになってしまいました。春、夏と毎週末トレッキングに行っていたのに、ちょうど日曜が雨で、なかなかトレッキング日和になりません。

画像


雨だとイタリア人はすっごく出不精になって、ほとんど出かけたがりません。外出するとしても、せいぜい映画を見るか、食事やダンスに行くくらいです。そういう週末もたまにはいいですが、3、4週も続くと、本当に嫌気が差します。

多少天気が悪くても、ほんとうに山に行きたい人だけが、トレッキングをやるようになります。わたしは、7月から9月までは毎週末友人たちとトレッキングをしていましたが、彼らが行きたがらなくなったので、最近はトレッキング・イタリアの企画のトレッキングに参加しています。

山だけでなく、時には街を訪ねるツアーもあるし、ミラノの知られざる側面を紹介する街歩きもあるのです。山に行くと、そのときの天候状態によっては、安全を期するためにコースを変更することもあります。

多少雨が降っていても、トレッキングシューズをはいて、レインスーツを身に着けて、傘を差して歩けば、ほとんど濡れません。確かに景色は晴れの時とは全く違います。霧や雲がかかっていて、山の上からのパノラマも見えません。

それでも、わたしは気分転換が十分できるし、人と知り合えるし、トレッキングは楽しいと思います。昨日のトレッキングでは、電車でレッコまで行き、国立公園があるモンテバッロという山を目指して歩きましたが、山頂まで行くのは危険だからというガイドの決定で、山頂までは行かず、山の教会とレストランがあるところへ行きました。

奇しくも、ここはわたしが2年前にボランティアをしたときに、1週間の研修を行った場所でした。1階にレストランがある建物の上で寝泊りし、高校生くらいの子供たちと一緒に毎日近くの山々の草刈をしたのです。

懐かしい場所でした。その後は、早めに駅に着いたので、地元の公民館のようなところで、お茶を飲んだり、イタリア人がよくやるカルチェットというゲームに興じました。人形のサッカー選手がついているバーを前後と回転を聞かせて動かしながら、相手のゴールまでボールを入れると点が入ります。

最初は全然ダメだったのですが、一緒に組んだ人がうまかったこともあり、私たちのチームが勝ちました。1日雨でしたが、楽しい1日となりました。

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック