ヨーロッパ最西端の岬、カーボ・ダ・ロッカで美しい自然を満喫!シントラ再び!

2日目は、ヨーロッパ最西端の岬に行くために、電車でカスカーシュまで行き、そこからバスでカーボ・ダ・ロッカへ行きました。リスボンからカスカーシュまでの電車は海沿いを走っているので、車窓から美しい海沿いに次々と現れるモニュメントを楽しめます。

画像



海の反対側には、リオ・デ・ジェネイロにあるような巨大なキリストの立像が見え、発見のモニュメント(コロンブスの新大陸発見の記念碑)、そして世界遺産のべレムの塔などが見えます。そして目的地へ近づくと、美しい大西洋が見えます。

カスカーシュから1時間に1本しかないバスを待ち、無事乗りました。シントラからだとバスで40分ですが、ここからだと20分で行かれます。行くまでの道のりも本当に美しい景色が広がるので、飽きることはありません。

カーボ・ダ・ロッカにはシンボル的な赤い屋根の灯台がありますが、これは軍の施設なので入ることはできません。ここにあるインフォメーション・センターで、ヨーロッパ最西端の岬まで来たことを証明する証明書を発行してくれますが、10ユーロかかります。

画像


近くには展望台があり、また海の岩のほうへ多少トレッキングを楽しめます。素晴らしい景色が広がります。ここは、夕方来ても海が見えないので、意味がないと思います。

ここから、今度はシントラへバスに乗りました。シントラでは、王宮にある博物館のタイルコレクションを見たかったのですが、あいにく休みでした。でも、旧市街を散策して、リスボンへ帰りました。

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック