リビアのカダフィ大佐とベルルスコーニの有名な関係とは?!イタリアはこんな不名誉なことを言われている!

みなさんは、もちろん今リビアで起こっていることをご存知だと思いますが、リビアとイタリアの関係をご存知ですか?イタリアは、リビアにとって、旧宗主国だったのです。つまり、リビアはイタリアの植民地でした。イタリアの首相ベルルスコーニは、リビアのカダフィ大佐と良好な関係を保っていました。現在、そのためにベルルスコーニ首相は居心地の悪さを感じているはずです。

画像


去年のいつだったか忘れましたが、カダフィがベルルスコーニを訪ねにイタリアに来ていたことがあったのです。その時は、新聞の一面にカダフィの写真が載っていました。彼は、どこの国へ行っても、自分の立派なテントを持参して、その中で寝泊りすることは有名です。

それに、沢山の若くて美しい女性たちも常に付き添っていました。その費用をイタリアが払わされていたんだと思います。本当にばかばかしいことだと書かれていましたから。リビアで反政府の運動をする人々たちに対して、1日16万円の高級で雇った外国人傭兵を使って、人々を狙撃させたり、空爆を行ったりと、彼のやっていることは全世界の非難を浴びています。

そのカダフィは、イタリアについて、こんなことを言っています。以下は、イタリアのニュースからの翻訳です。

Gheddafi: Occidente offeso perché l'Italia mi ha baciato la mano

Il leader libico Muammar Gheddafi è riapparso in pubblico, circondato dai suoi sostenitori. Il Raìs parlando in occasione del 34mo anniversario della fondazione della Giamahiria l'istituzione del "potere popolare" ha parlato della minaccia coloniale dicendo: "Abbiamo costretto l'Italia a inchinarsi, è stata costretta a chiedere scusa per la sua occupazione militare e a pagare per questo, e tutte le ex potenze coloniali sono rimaste scioccate. L'Occidente si sente insultato perchè l'Italia ha baciato la mano di Gheddafi". La sala era gremita di giornalisti, alte autorità del paese e sostenitori che ha più riprese hanno gridato inni in favore del rais dicendosi pronti a morire per lui.

”イタリアは、わたしの手にキスをしたから、西洋世界は気分を害した”と、カダフィは語った。
リビアの指導者カダフィは、支持者に囲まれた状態で、また公の場所に姿を現した。司令官は、ジャマヒーリア(民衆の権力)創立34年の記念日に、植民地化の脅威について語った。”われわれは、イタリアに頭を下げさせ、軍事的な支配を行ったことに対して謝罪をさせ、贖罪をすることを約束させたので、その他の旧宗主国はショックを受けた。イタリアがカダフィの手に(跪いて)キスをしたので、西洋は侮辱されたと感じた。会場は、ジャーナリストや国家の権力者たちで一杯で、彼の支持者たちは、彼のためなら死ねると言いながら、国歌を大声で歌った。

カダフィは、もしアメリカやNATOが介入してこようものなら、大勢の人民の命が奪われるだろう、リビアは再びタオ国の植民地にされることは絶対に拒否すると言っています。彼は、今回の問題を植民地化の脅威とすり替えようしているのです。イタリアは、チュニジアから始まった現在のアフリカの国々に起きた民主化、内乱の影響で移民が100万人くらい来るのではと、恐怖を感じています。さあ、どうなることでしょうか。

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

イタリア人の失望
2011年03月04日 17:37
イタリアは毎日もっと恥ずかしいことやっちゃうね。カッザーフィーが40年間イタリアのことを馬鹿にして、今、彼が終わりだのにまだイタリアを馬鹿にしてる。
イタリアは国際的にどんだけ尊敬されてないかな?淋しい。


http://itariajinnoshitsubou.blog9.fc2.com/

この記事へのトラックバック

  • ベストフレンド

    Excerpt: 先月からアラブ国々で人民が始まった革命が進んでいます。 現在、国連が一番心配してる地方はリビアですね。 リビアは第二次世界大戦の終わりまでイタリアの植民地でした。それで王国くになって、1969.. Weblog: イタリア人の失望 racked: 2011-03-04 17:58