ベルガモ近くの町でアスパラガスのお祭り!リゾットを食べた後は、バッロ・ポポラーレ(フォークダンス)!

ミラノから1時間ほどのベルガモは美しい街ですが、その周辺にも小さくて可愛い町が沢山あります。その一つ、メッツァーゴという町のアスパラガスのお祭りに行きました。意外にも屋台の数が少なくて、小規模なお祭りでしたが、美味しいアスパラガスのリゾットを食べ、ワインも買いました。

画像



屋台の近くで、おじさんがアルミニウムの大きなお鍋を力強く、かき回しながら、リゾットを作っていました。時々、スープを加えています。材料は、お米のほかにはアスパラガスとバター、チーズくらいです。お鍋がアルミニウムなので、酸が出るような材料は使えないとのことでした。イタリアでは家庭でもアルミニウムの軽いお鍋が未だによく使用されています。

画像



ブドウ栽培からワインの醸造までやっている農場が出していた屋台で、ワインを3本買いました。1本4ユーロが3本だと10ユーロなので、3本買ってしまいました。

画像



写真の一番左の赤いラベルのワインは、ユダの血という名前で甘口のワインだそうです。どのラベルにも、”みなさんのために収穫しました。このボトルのなかには、情熱と愛情が入っています。”なんて、ちょっと恥ずかしくなるような”臭い”セリフが書いてありました。


ハーブの鉢も売られていました。こっちでは、生のハーブが手軽に手に入ります。山に行くと、いろんなハーブや食用になる植物がありますし、家の庭に植えられていることも多いです。

画像



その後は、ヨーロッパのいろんな国のフォークダンスをやっているグループがイベントをやっているところへ行って、生演奏でフォークダンスを楽しみました。


ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック