もうすぐ国民投票が行われるイタリア、目的は原発と公共水道の民営化の是非!

今日こんなメールが廻ってきました。イタリア人の友人がわたしに転送してくれたのですが、福島原発では最初っから炉心溶融が起きていたのに、それを東電が隠して、今になって公表したというニュースです。イタリアでは、今週末、12,13日に大事なことを決定する国民投票が行われます。その議題が、まさに原発なのです。

画像



イタリアには現在原発はありません。でも、周辺国には当然原発があるので、他国から電気を買っています。今回、日本で大津波の後原発事故が発生するまえのイタリアでは、首相のベルルスコーニが原発を推進しようとしていました。以前イタリアにもあったのですが、安全上の問題で5年くらい前に廃止されました。

ベルルスコーニは原発発電を再開しようとしていたのですが、福島の原発事故のニュースで当然国民の原発に対する不安は一気に高まりました。多分、拒絶する結果になると思います。それともう一件の議題が水です。いままで水は、国が管理して水道のサービスを行ってきましたが、それを民営化する計画を進めようとしているそうです。

詳しくは知りませんが、イタリア人の友人の話によると、民営化するとコストが上がるだけでなく、安全上の問題もあると言うのです。だから、これも拒絶されるのではないかと、わたしは思っています。先日シチリアの小さな町でこんな風景を見かけました。国民投票の際には、是非二つとも”Si(賛成)”と回答してくださいとのキャンペーンです。

画像



それと、イタリアの書店で見かけた国際事情がテーマの雑誌の表紙ですが、復興との文字が大きく描かれています。東北関東大地震と大津波のその後の被災地の状況を取材した特集記事が載っていました。大量の瓦礫の前に、どこから手をつけたらよいのか分からないと、途方にくれる男性の写真などがありました。(写真一番上)



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック