何回来てもやっぱり美しいシチリア!5回目の今回は、アグリジェント、エンナ、シャッカなどを見学!!

先週急遽、シチリアに旅行することになりました。3時半の飛行機でベルガモ空港から飛び立ち、1時間半でパレルモ空港に到着。レンタカーですぐアグリジェントを目指しました。シチリアをほぼ縦断したので、アグリジェントから西に海岸線沿いに20分ほどいったところにあるB&Bに着いたのは、夜9時頃でした。

画像



翌日はアグリジェントの神殿の谷へ。5年前にも来たのですが、そのときとは異なり、じっくり時間をかけて見ることができました。この数ヶ月間だけ特別に現代彫刻家の作品が2千数百年前の遺跡の横に並んで、異様な雰囲気を醸し出していました。例えば、巨大な男性の下半身の像とかです。

画像



また、今年はイタリア統一から150周年の記念の年でもあるため、夜間の神殿の照明がイタリアの国旗の赤、白、グリーンの3色になっていたりといった、特別なイベントも行われていたようでした。

画像



前回は多くの神殿が修復作業中で、あまりよく見られなかったのですが、今回は一つの神殿を除いて全部修復が終わり、美しい姿になっていました。シチリアの友人たちが、是非見るべきだと薦められたのが、10年前にオープンした2000年前の庭園を再現したコリンベトラの庭園です。

画像



この庭園の広さは5ヘクタールでそれほど広くはありません。ほどよく手入れがほどこされ、多少野性的な雰囲気が残っています。レモンやオリーブの樹木が沢山あり、誰も収穫しないので、地面に熟れた果実が落ち、そのまま放置されていました。樹木の手入れをしていた82歳の老人がいたので、挨拶をしたら、親切にも珍しい植物を説明してくれて、その上レモンを2つくれました。

画像



この庭園の入り口は神殿の谷の入り口付近にありますが、管理している団体がFAI(イタリア環境基金)というところで別料金として、4ユーロを払います。神殿の谷の入場料は博物館も込みの全部見られるチケットが13.5ユーロでした。大部分の観光客は真ん中にある3つの神殿だけ見て帰ってしまうようですが、そのほかにも周辺にいくつかの神殿と、ポンベイのような都市遺跡もあります。

画像



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック