ベトナムの物価は驚きの安さ!タクシー代は日本の10分の1?食べものは3分の1から5分の1くらい!!

わたしは日本ではほとんどタクシーに乗りません。が、ベトナムでは乗るしかありません。ホーチミンには地下鉄はないし、バスはありますが、40分待つこともあるというのですから、待っていられません。バイクタクシーは危険だしとなると、タクシーしかありません。安いですが、いろいろ問題ありです。

画像



ツアーに参加するために、現地の旅行会社まで3日連続で、ホテルからタクシーを使いました。いつもメーターは、22.5と表示されます。単位が1000になってるので、これは22500ドンということです。向こうは桁が大きすぎるので、計算が面倒ですが、ゼロを二つとって、半分にすると円になります。つまり、112円ということになります。

旅行中、小銭は全くお目にかかりませんでした。色んな金額のお札があって、最小の単位は1000ドンだったように思います。その上は、2000,5000、10000,20000,50000,100000といった具合です。それより上の金額のお札もあるのかもしれません。タクシーでたまたま23000ドンもっていれば、23000ドンで済みますが、2回目のときは24000ドンしかありませんでした。お釣りは1500ドンですが、全くタクシーの運転手は払う気がありません。

多分強く要求すれば1000ドンは払うのかもしれませんが、メーターを止めないでいて、こっちがお財布からお金を取り出している間に、表示が24を超え、お釣りは必要がないという態度を見せました。よくタクシーでぼられたという話をききました。わざと大回りをするとか、メーターがない場合は高額を要求されることがあるので、乗るときにメーターがあるかどうかを確認しなくてはならないとか、ガイドブック等には書いてあります。

画像



わたしは最初ホテルで乗る前に、大体どのくらいかかるか聞きました。すると4万だと言ったのです。タクシーの運転手に4万くらいかと聞いたら、向こうはメーター次第だと言ったのですが、その結果が22.5だったので、運転手はホテルで4万と言ったから、4万だの一点張りでした。ほぼ倍になっていまいますが、それでも日本円にすると、200円のことなので、面倒になり、最後には4万を払ってしまいました。

ベトナム語の地名は発音が難しくて、アルファベット読みをしても通じず、結局住所を見せるのが一番確実です。でも1度などは、こっちがはっきり旅行会社の住所を見せても、クチトンネル(ベトコンの基地)に行こうと何度も言っていました。遠距離のほうが稼げるからです。

画像


食べものは一応レストランで食べると、2,3百円程度、屋台で食べると100円もしないようです。旅行者に無料の宿泊を提供するサイト、カウチサーフィンで知り合った人たちと2日目の夜にディナーをしましたが、隠れ家的なしゃれたベトナム料理レストランで、一人6万ドン、つまり300円でした。それにビールが150円合計450円で、豚バラ肉とゆで卵の角煮、イカの炒め物、きゅうりのスープ、野菜炒め、ご飯、デザートのフルーツでした。美味しかったです。

おみやげ物も安いです。手作りのきれいなバッグ、お財布、漆器に貝や卵の殻を砕いた粉を象嵌風にした箸箱、筆箱、書類箱など芸術品のようにきれいで、多分1000円もしません。安いので何でも買いたくなるので、要注意です。でも、何でも高い日本からこういう国にくると、うれしいですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2016年11月06日 21:35
ベトナムへ行く予定なので,参考にさせていただきます。

この記事へのトラックバック