ホーチミンでお勧めのメコンデルタ1日ツアーは、トロピカルな自然のなかで色んな初体験が満載!!

わたしが日本から予約したツアーは、航空券とホテルだけのシンプルなツアーだったので、ホーチミンでの過ごし方は人それぞれ。街でずっとお買い物やエステ三昧で過ごす人もいたでしょう。わたしは、二日連続で1日ツアーに参加しました。TNKという日本の旅行会社のツアーが格安で、内容も盛りだくさんでお勧めです。25ドルで1日遊べました。

画像



街の中央にあるホテルに滞在ならお迎えがあるようですが、わたしのホテルはちょっとはずれだったので、朝7時40分まえに旅行会社の前に集合して、8時に出発。バスの前半分は外人客対象の2日間ツアーの人たちが座り、後ろ半分が1日ツアーの日本人客でした。

上海勤務でベトナム旅行中の男性や、シンガポール出張の後にすぐホーチミン出張があったので、日本に帰らず直接シンガポールからホーチミンに来て2,3日観光の男性、ホーチミン駐在員の男性と子供、わたしのように日本から旅行に来ていた女性客などでした。

まずは、メコン川のミトーというところまで車で移動、途中バスの中からは川の上に浮かぶ水上生活者の人たちの船の家が見えたり、熱帯のジャングルの間を蛇行する川など、いろんな景色が見えました。ミトーでは、トロピカルフルーツをいただきながら、ベトナムの歌を鑑賞。そして、カヌーで狭い運河を通り、川の真ん中にある島、トータス島へ。

画像



食事にはベトナム料理とエレファント・イヤー・フィッシュのから揚げがでました。象の耳に形が似ているというこの魚、別にどうってことはない普通の魚で、味もいまいちでした。ガイドさんが15キロもあるニシキヘビを持ってきて、いきなり首に巻かれてしまいました。本当に大人しい蛇で咬むことはないのでしょうが、ちょっと怖かったです。

画像



周辺のジャングルにはバナナや、ココナッツ、マンゴーの木などが、いくらでもあり、ココナッツを使ったキャンディの工場がありました。といっても、屋根だけがあるオープンのスペースに現地の人が4,5人働いているだけなのです。ココナッツを粉砕、圧縮して出てきたミルクに砂糖やフレーバー(チョコ、ピーナッツ、笹(?)、ドリアン)などを加えて煮詰め、型に流し込んでさまし、切り分け、手作業で紙で包むという工程です。

画像



試食すると美味しかったので、お土産に買いました。5つ買うと1つおまけ。40個いり1袋が25000ドン(120円くらい)でした。後は、養蜂もやっているようで、鉢の巣を持たせて写真を撮ったり、蜂蜜入りのお茶を飲んだりしました。お茶に蜂が群がってきて、飲まないうちに蜂がお茶のなかに飛び込んできてしまって、飲めなかった人もいました。


帰りはモーターボートで他の町へいき、そこからバスで、大きなベトナムのお寺(ヴィンチャン寺)へ行きました。巨大な仏陀の立像と坐像があって、もろ最近できた観光地のように見えましたが、本殿は古そうで格式がありました。

画像



ランキングに参加しています。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年11月06日 21:39
今回はハノイの方にしますが,ホーチミンへもいつか行ってみたくなりました。
2016年11月06日 22:33
たろにゃん様、コメントありがとうございます。ベトナム旅行の参考にしていただけて幸いです。
よいご旅行を!

この記事へのトラックバック