世界遺産トロイ、パムッカレ、カッパドキア、イスタンブールを巡るトルコ9日間の旅に行ってきました!

HISの格安ツアーでトルコの世界遺産を効率よく旅して来ました。去年イスタンブールには行きましたが、やはりカッパドキアに行かないことには、トルコに行ったとは言えないと思い、ツアーに参加しました。格安(13万ほど)であるばかりでなく、ホテルはほぼ五星で、ほぼ全食事つき、観光つきのとってもお得なツアーでした。

画像



団体旅行は皆様ご存知の通り、土産物屋に否応なく連れて行かれます。わたしはあまり買い物をするつもりはなかったのですが、トイレ休憩で立ち寄った土産物屋や毎回作業工程の説明付きの土産物屋4軒で、予想以上に買い物をしてしまいました。他の人も沢山買い込んでいました。

まず観光1日目は、世界遺産のトロイ、2日目はエフェソス、3日目はパムッカレ、4日目と5日目はカッパドキア、そして寝台列車でイスタンブールに戻って、6日目はイスタンブール観光というスケジュールでした。寝台列車以外はバスで移動し、走行距離は全部で3000キロでした。トルコは広いです。

画像


イスタンブールは人口が1500万人で東京よりも大きいですが、2倍の広さの国土に2分の一の人口が住んでいるので、トルコは広大さを感じました。安全運転のために、2人ドライバーがつき、日本人の添乗員と現地人のガイドがつき、至れりつくせりの旅でした。

画像



最初の観光地トロイは、ガイドさんもトルコの”3大ガッカリ”の一つだと言っていましたが、完全に崩れ落ちた遺跡があり、入り口にはおもちゃのような木馬があるだけで、大したことはありませんでした。トロイの発掘者として有名なシュリーマンは宝探しが目的だったため、よくテレビで見かけるような手作業で丁寧に発掘するのではなく、大胆に機械を使ってやったため、かなり遺跡が破壊されたそうです。

旅行中の一般的なスケジュールは、5時半にモーニングコール、6時から朝食、6時半にラゲッジダウン(荷物をドアの前に出す)、そして7時に出発というものでした。毎日違うホテルに泊まったので、毎日荷造りをしなくてはならず、忙しかったです。朝食はバイキング、夕食もバイキングスタイルが多かったです。つい食べすぎ、4キロ太ったという若い子もいました。

画像



観光2日目は、世界遺産ではないものの、トロイよりはずっと世界遺産らしいエフェソスに行きました。ポンペイ遺跡のように、かなり住居の形が残っています。一番奥にある図書館の遺跡は本当に素晴らしいものでした。

画像



ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック