セヴィリアのカテドラレ(大聖堂)での荘厳なミサ!黄金の塔、救世主教会、フラメンコ博物館!!

以前カテドラレ(大聖堂)に行ったときに、毎日朝10時からオルガン演奏を聞けるということを聞きました。今朝は早めに外出して、9時半にはカテドラレに着きました。本来なら、8ユーロ見学にかかるのですが、この時間に行くと、無料で中に入れます。もう聖職者たちが主祭壇に集まっていて、ミサの準備をしていました。10時少し前にミサが始まりました。

画像



わたしはクリスチャンではないので、詳しくはないのですが、最初に聖なる煙のようなもので、その場と出席者を清めて、それから聖書からの神の言葉を復唱するという感じで進みました。オルガンといっても、期待していたようなパイプオルガンではなくて、普通にコーラスの伴奏をしているという感じでした。

画像



でも、途中からパイプオルガンに音色が変わりました。キリストの血を意味するワインとキリストの体を意味するパンが出されてきて、一般席の人たちがパンをもらいに並びました。最後は、そばにいる人たちと握手などをして、終了でした。たっぷり40分くらいは続きました。

画像



それから、黄金の塔の入場が毎週月曜は無料ということを聞いていたので、月曜の今日に初めて行って来ました。それほど高い塔ではありませんが、塔の屋上からは良い眺めでした。1階と2階に海や船に関連する人物の肖像画や絵画、船の模型、船で使う道具などを展示してありました。無料でラッキーではありましたが、見るものはあまり多くはありませんでした。

画像



それから、歌劇カルメンに出てくる国立タバコ工場を見に行きました。現在はセヴィリア大学になっています。ここで、あのカルメンのストーリーが展開されたのだと思うと、ちょっと感激でした。

画像



それから、カテドラレの半券で見られるエル・サルバドール(救世主)教会へ。内部がとても豪華でした。

画像



そして、友人がとても面白かったというフラメンコ博物館へ。大スクリーンで、フラメンコの名手たちが踊るのを見るのは迫力があってよかったですが、それ以外は、フラメンコについての解説や写真、絵画があるくらいで、入場料が高い(10ユーロ)だけの価値があったのかどうかは、不明です。

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック