セヴィリアの新名所、巨大な現代アートとも言える”都会の空間”、プラザ・マヨール!

初日に目の前に突然現れた巨大で奇妙な建造物を目にして、一体なんだろうと思いました。地下に古代ローマの遺跡が発掘されたので、保存し、かつ発掘を進めるために、上にこのような現代アートのような建造物を作って、市民の憩いの広場兼観光名所にしてしまったというわけです。

画像



セヴィリアの街のほぼ中心にあって、階段またはエスカレータで上に上ると、プラザ・マジョール(大広場)と書いてあります。建造物の上に上るには、地下1階まで行って専用エレベーターに乗らなくてはなりません。が、たったの1.2ユーロです。わたしが、1.14ユーロしか小銭を持っていなかったので、受付の女性はまた今度と言って、おまけして入場させてくれました。

画像



上には空中回廊が作ってあって、長さは400メートルくらいでしょうか?セヴィリアの街が上から良く見えます。グアダルキビル川や川の反対側にある遊園地、古い教会など色々見えます。そして最後にカフェに到着、そこでは入場券を見せると、なんと10セント(1ユーロの10分の1)でビール、コーヒーなどが飲めます。

画像



地下一階には、古代ローマ帝国時代の都市遺跡やモザイクなどが見られます。入場料は2ユーロ。1階には、食品のマーケットがあります。中は匂いがこもっているので、わたしは好きではありません。カフェのおねえさんと話したら、この巨大な建造物はなんと去年の11月にオープンしたばかりだそうです。

画像



セヴィリアの新名所として、是非お勧めです!

ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック