美しいセヴィリアの散策!グアダルキヴィル川沿い、闘牛場、アルカサル、サンタクルス地区まで!

やっと本来のセヴィリアの天候が戻ってきました。日中は、ジャケットが要らないほどで、昨晩は夜中でも街中で11度ありました。気持ちが良いので、川沿いに散策を始めました。街には、貸し自転車のシステムがあって(ミラノにもあります)、専用の道路があります。コペンハーゲンにはありましたが、ミラノには専用道路はありません。街の街路樹はいつもオレンジの木です。

画像



川沿いの道は、ジョギングをする人、自転車で走る人、歩く人など色々です。川にはボートやカヌーの練習をする人たの船が沢山見られます。反対側には遊園地があるようです。しばらく行くと、橋が架かっていたので、反対側に亘り、また川沿いに歩きました。今度は日陰になってしまいました。


画像



とても美しい古典的な橋が架かっていました。名前を見ると、イザベラ2世橋です。

画像



渡って、すこし歩くと、闘牛場に着きました。今はシーズンではないので、人はいません。闘牛は動物愛護の観点から反対の声が強く、だんだん消えていく傾向にあります。現在セヴィリアでは、5月の2週間ほど開催されるだけだそうです。

画像



隣の小さな公園には、有名な闘牛士の銅像がありました。かつては、闘牛士は憧れのスターだったのです。貧しい家に生まれた青年は富と栄光を目指し、闘牛士になることを夢見ました。でも時代が変わったようです。

画像



そこから、街の中心を目指して歩き、アルカサルに行きました。アルカサルはかなり内部が広いです。部屋はイスラム様式のお部屋が10くらい見学できて、後は広大な庭園を散歩できます。また、グラナダのアルハンブラ宮殿に似たパティオ(中庭)もありました。入場料は、4.5ユーロで、3時間くらいは楽しめます。

画像



近くには旧ユダヤ地区のサンタクルス地区があり、狭い路地を行くと、フラメンコ衣装やお土産物屋さん、バール、レストラン、ホテルなどがあります。

画像


ランキングに参加しています。皆様のご声援を是非お願いします。皆様のワンクリックが次の記事への意欲に繋がります。↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック