奥日光トレッキングツアー!竜頭の滝、小田代原、湯の滝、湯の湖、初めて歩いた近場の大自然!!

春日部に住み始めて12年になるのに、奥日光に関してはほぼ未体験で無知でした。日光と言えば、外人のお供でお決まりの東照宮や輪王寺などの観光コースばかりでした。地元のハイキングクラブに入会し、初めてツアーに参加しました。メンバーは男性4名、女性25名の計29名の団体です。みなさん、かなりのベテランでよく歩きました。

画像



まるごと日光フリーパスという周遊切符を買うとお買い得で便利です。日光までの東武線の往復と現地でのバスが乗り放題で、4180円でした。日光に8時半に到着、それからすぐバスで竜頭の滝まで。乗車時間は1時間ほどで、フリーパスなしだと1650円とかするので、パスが絶対お勧めです。

画像



竜頭の滝は水量が多く、迫力がありました。滝の近くから登山道が始まっています。高山まで1時間ほど上り、昼食。お弁当を持参しましたが、次々にいろんなお菓子やらフルーツなどが回ってきました。

高山から下山しながら、小田代原へ。典型的な湿原の景色で、向こうに山(男体山)手前には美しい高原の花が咲き乱れる湿原と沼、そこを回遊するように歩きやすい木道がありました。ラッキーにも日光キスゲの群落を見られました。

画像



そして湯滝から湯の湖沿いに歩きながら、湯元温泉のバス停まで。わたしには、初めてのところばかりで何も分からず、ただリーダの後を付いていくだけでした。クラブに入ったおかげで、こんなに美しい自然の中を歩けて、大満足の1日でした。

画像



湯の湖の周りは秋には美しい紅葉で、多くの人たちが訪れ、混雑するとのことでした。また近いうちに是非来たいと思いました。



ランキングに参加しています。良かったら、クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



日光四十八滝を歩く—秘瀑をかける峡谷巡歴
随想舎
奥村 隆志

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日光四十八滝を歩く—秘瀑をかける峡谷巡歴 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ボンクラ息子のおやじ
2012年09月08日 11:34
はじめまして。
突然すみません。
私は関西で建設業を営んでいるものですが少しご相談があり、突然コメント致しましたことをお許しください。今年で21才になりました息子のことなのですが、高校を卒業後、辻調理師学校で調理師免許を取得し、卒業後1年半、少し名のあるイタリア料理店に勤めていたのですが先月イタリアに語学を勉強しながらアルバイトをして語学と料理を身に着けたいといって店を辞めたみたいですが本人は親元から勤めに行っていたのにもかかわら貯金をまったくしていませんでした。本人は1年間アルバイトをして渡航費用を作ると言っていましたが、私たち夫婦に激しく怒られへこんでいるようです。夫婦で色々考えて、息子も交えて昨日話し合った結果、私の仕事を1、2年手伝ってからイタリアに行けと言い、息子も了承したのですが、もともと妻の実家の稼業でしたので、妻はそのまま継いでくれてもいいかなぁって間隔でした。私はこれでいいんやと思っていましたが、公共事業はこの先が見えません。息子がしっかりしていれば、飲食店の会社も立上げてもいいかなぁと将来的には思い、現在の会社は今頑張っている社員に譲ってもいいかなぁと思ってます。
昨晩、同級生の営むお店に夫婦で行った時に息子イタリア行くのと聞かれ、何年か稼業をさせてから行かすことに決めたと言うと彼は、行かせてやれるのであればそうすればいいやん、若いうちだけやでと私たち夫婦の背中を押して、その後も色々考え直す話をしてくれました。彼は18歳から寿司屋に丁稚奉公した苦労人です。昨晩の彼との話の結果行かせてやろうかと思いますが、何せ、ボンクラな息子なので現地で騙されないか心配です。留学などで良いアドバイスを頂けたら幸いです。
長文になり、突然のコメントお許し下さいませ。
失礼致しました。
2012年09月08日 18:04
コメントありがとうございます。わたしは息子さんがやりたいという気持ちを尊重してあげることが一番大事だと思います。イタリア関連の留学情報が沢山載っているサイトをご紹介いたします。是非参考にしてください。わたしもこのサイトに書いてあることを参考にして、留学もしましたし、仕事も一応探しました(結果的には就職はできませんでしたが)。http://abbicci.ciao.jp/ 是非応援してあげてください。
ボンクラ息子のおやじ
2012年09月10日 09:33
ありがとうございました。
さっそく拝見させて頂きました。
昨日息子ともう一度話をして本人の計画を聞きましたところ、料理と語学の専門学校を2か月受けた後、インターンシップで1、2年イタリア料理店で働かせてもらう制度の学校に行きたいと言いました。
結果、私たち夫婦も行かせてあげることに決めました。
突然な相談、すみませんでした。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック