6ヶ月ぶりのセヴィリア、9月終わりでもまだ日中は30度近くの暑さ!厳しいフラメンコレッスンが開始!

今回6ヶ月ぶりにセヴィリアに戻ってきました。前回は1月終わりから3月の冬でしたが、今回は初秋です。でもセヴィリアには二つしか季節がないと言われているように、暑い夏が終わると短い秋の後、すぐ冬が来るそうです。今はちょうどその短い秋です。日中は28度とかあって、半そででもいいくらいですが、朝晩は長袖が必要です。写真はスペインバレエ団の公演です。

画像




景色もあまり変わらないように感じました。冬でも花が咲き乱れていたし、今回のほうがむしろ花は少ないような気がします。街の様子もほとんど変わりません。中央の歴史的地区は相変わらず大勢の観光客で賑わい、街ではそこらじゅうのバールで日中も夜も遅くまで、ビールを友人たちと楽しそうに立ち飲みする人たちを見かけます。

わたしは先週金曜28日の昼過ぎに到着し、以前と同じアパートに入居しました。一つのフロアーにシングルが3つ、上の屋上に二部屋、全部で5部屋の人たちが、共同でキッチンと浴室兼トイレを使用します。だから、自分が使いたいときにすぐ使えるわけではありません。キッチンでたまたま一緒になると、一緒におしゃべりをしながら食事をすることもあります。大体、みんな友好的な人たちです。

画像




土曜は、スペイン国立バレー団の公演を見に行きました。セヴィリアでは9月いっぱい、ビエンナーレと言って2年に1回のフラメンコフェスティバルが開催されており、毎日色々なフラメンコ関連のイベントがありました。土曜はその最後の公演を国際会議場で見ました。フラメンコ的ではありますが、やはりバレーなので、フラメンコのパフォーマンスとは全然違っていました。前半は、テーマのある踊りを何種類かやって、公演が終了かと思いきや、20分の休憩後、大変ユニークなフラメンコバレーのミュージカルをやりました。一人の女性が恋に破れ、家族まで失うという悲しいストーリーでしたが、大変ユニークでした。

日曜はカウチサーフィンの集まりで、スペイン人の若者たち10人くらいと一緒にセヴィリアの北にあるシエッラノルテに行って、トレッキングを楽しみました。フラメンコの学校やアパートでは、外国人ばかりでスペイン人と知り合うチャンスがあまりなかったので、カウチサーフィンの集まりはスペイン人に知り合えてとても良いです。この日は、流暢ではありませんが、スペイン語で1日頑張って話しました。お蔭で知り合いが何人もできました。

画像




月曜からフラメンコのレッスンが始まりました。前回も1ヵ月半通ったアンドレスマリンに毎日と、今回はアントネーテのフラメンコ・スタジオにも月水の2回通うことにしました。どのレッスンも1回1時間半ですが、汗をびっしょりかきますし、大変ハードなレッスンです。次々にやったことのないパソ(足踏み)が出てきて、緊張の連続で気を抜けません。

夜は9時や10時ころから人に会って、夜中まで屋外でタパスをつまみ、ビールを飲んだりします。フラメンコ学校やカウチサーフィンなど、誰も知り合いがいなくても、簡単に参加できる飲み会が毎日のようにあります。短期間滞在する外国人も多いですが、英語やフランス語を練習したがっているスペイン人と知り合うこともできます。


画像



下のロゴをクリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



Paco De Lucia パコデルシア / Live In America 輸入盤 【CD】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンルワールドフォーマットCDレーベルPolygram Latino発売日1994年03

楽天市場 by Paco De Lucia パコデルシア / Live In America 輸入盤 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

黒木メイサ DVD「スペイン フラメンコ魂の踊りと出会う旅」
ポニーショッピング楽天市場店
※送料は何本でも1050円(税込み)

楽天市場 by 黒木メイサ DVD「スペイン フラメンコ魂の踊りと出会う旅」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック