まだまだ夏の暑さが続くセヴィリア!わたしの平均的週末の過ごし方!

先々週の金曜にセヴィリアに到着して、1週間経ちました。平日は毎日のフラメンコのレッスンで気が抜けないせいか、土曜の今日はなんと目覚ましにも気づかず、11時まで寝てしまいました。11時に起きて、軽くイタリア風の菓子パンとコーヒーだけの朝食をすませ、洗濯物を屋上に干して、12時に外出しました。今日は別に予定があるわけではなく、予定と言えば、ただ一つ、アラメーダ広場にある行きつけのバールでパエージゃを作る日なので、2時ごろ食べに行こうと思っていただけでした。

画像



もう前回1ヵ月半滞在したときも、毎日最低2,3時間は街や川沿いに散歩をしていたので、セヴィリア中ほとんど見てしまった感がありますが、新市街のほうはあまり知らないので、今日はちょっといつもとは反対方向に駅の方向に行ってみました。こっちにも、面白い公園があるので、公園でベンチに座り、スペイン語のお勉強を少しやりました。とは言っても、セヴィリアの情報誌を辞書を引きながら読んだだけです。それから、2時にアラメーダ・ヘラクールスのピオラというバーに行きました。

行くとまだパエージャを作り始めたばかりで、大分時間がかかりそうでした。それで、ビールを1ユーロ20セントで買って、外に並べてあるテーブルでまた情報誌を読みながらパエージャが出来あがるのを、3時まで待ちました。お腹が空いてないと思っていたにも係わらず、全部平らげてしまいました。たった2.5ユーロなので、魚介類が入っているわけではなく、鶏肉とグリーンピース、カラーピーマンが少し入っているだけのシンプルなパエージャです。でも久しぶりだったせいか、たっぷりレモンを絞って食べると美味しかったです。

画像



その後また、グアダルキビール川のほうを散歩しました。川を渡り、カルトゥッファの古い僧院にある現代美術館の庭を抜けて、企業の自社ビルが立ち並ぶエリアを通り、セヴィリア・オリンピックのときに建てた、関連施設や噴水などがある橋の近くに戻ろうとすると、ずっと塀になっていて、外へ出られません。出口を探して歩いていると、スペイン人から出口を知らないかと訊かれました。わたしも探しているのですよと言って、かなり来た方角に戻ると、ようやく出口がありました。いつもの菓子店でお茶を飲もうと思っていくと、お休みでした。


ようやく家に着いたのは、6時半になっていました。ありあわせの野菜でラタトゥーユとツナサンドを作り夕食にしました。平日は毎晩夜遅くまで出歩いていたのですが、今日は夜は家で日本のドラマ”サマーレスキュー”を見逃していた3話を連続で見ました。明日はバスでカディスまで行きます。

まだ夏の暑さが残るセヴィリアではすいかも売っています。

画像



下のロゴをクリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック