イタリア湖水地方のコモ湖畔トレッキング!有名な登山道”センティエーロ・ヴィアンダンテ”を行く!!

イタリアでの最後の週にコモ湖畔東側にある有名な登山道”センティエーロ・ヴィアンダンテ”を友人と歩きました。ミラノでは11月は悪天候が続き、特に週末は雨ばかりでしたが、この日は水曜だったせいか(?)、快晴でした。秋の紅葉も楽しめ、気持ちの良い1日となりました。

画像



このセンティエーロはトレッキングをする人の間では有名で、景色もよく、歩きやすく、標識も整備されています。アッバディア・リエルナからコリコまで40キロくらいの古い道で昔はミラノとスイスを結ぶ商業用の道だったそうです。今はアッバディアよりも少し南にあるレッコからコリコまで鉄道が湖畔を走っているので、無理しないで、疲れたら鉄道に乗って帰ることが可能なのです。




40キロくらいあるので、1日ではとても無理です。各自のレベルと都合に合わせて3つか4つの区間に分けて歩くことが多いようです。今回私たちはアッバディアから歩き始め、デルヴィオまで歩きました。

コモ湖は日本でも有名ですが、何度来ても美しい景色だと思います。湖畔からかなり急斜面の岩山が聳え立っており、湖に面してテラス状の美しい庭園つきヴィラがあったり、遊覧船が渡っていったり、水際には時には白鳥がいたりと、美しい景色に飽きることがありません。

画像



この登山道を登っていくと、山の中に入っていって、小さな滝があったり、地元の人が牛、馬、羊、ヤギなどの家畜を牧場で放牧しているところもあります。また山の中に小さな教会も沢山あるのです。

画像



わたしが1年間ミラノに滞在した2010年にも一度別の友人とヴィアンダンテの別の区間を歩いたことがありました。その区間では、海と山の美しい景色のほかに、険しい峡谷(Gola dell’Orrido)や、水浴びができるビーチがありました。みなさんも機会があったら是非一度、トレッキングを楽しんでください。

画像


下のロゴをクリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村



バトルスピリッツ(バトスピ)《シャボンの湖畔》[コモン]【星座編 第1弾 八星龍降臨<収録>】bs10-091-c
カードミュージアム 楽天市場店
★バトルスピリッツ 星座編 第1弾「八星龍降臨 」 収録カード■種類:ネクサス■コスト:3/軽減シン

楽天市場 by バトルスピリッツ(バトスピ)《シャボンの湖畔》[コモン]【星座編 第1弾 八星龍降臨<収録>】bs10-091-c の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック