富士山が目の前に見えるテラスで餅つき!新年陣馬山餅つきハイキング!!

わたしが去年入会した地元のハイキングクラブの主催で、陣馬山(857m)の山頂近くで餅つき大会を楽しみました。駅前からチャーターしたバスで、2時間ほどで、陣馬山登山道入り口へ。10時半には陣馬山山頂ちかくにある山小屋(富士見茶屋)に着きました。快晴で風もなく、ぽかぽかと暖かい日差しの中、餅つきと食事を楽しみました。

画像



この茶屋は、まさに富士見の名にふさわしい場所にあります。富士がまん前に見えるのです。それも、かなり大きく見えました。すっかり雪化粧を纏った富士山はほんとうに美しい眺めでした。その富士山が見えるところに、いわばオープンテラスが作ってあり、食事ができるようになっています。茶屋との間のスペースに、茶屋が貸し出しをしてくれる臼と杵で餅つきが始まりました。

その茶屋に事前にお願いをして、もち米も4升半ふかしてもらっていたそうです。けんちん汁の材料はクラブの有志の方々が事前に用意して下さり、登山道入り口からは全員が500グラムくらいずつ手分けして運んできました。茶屋の大なべに水を入れ具材を煮て、味付けは飲食店をやっておられる会員の方がやってくれました。

画像



1回目のけんちん汁ができて、みなで食べていると、お餅もできてきました。お餅の食べ方は、手作りのあんこ、大根おろし(大根は家庭菜園)、葱と鰹節と醤油のミックスの3種類でした。どれも美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。けんちん汁の出しには、なんと松坂牛の細切れがたくさん入っていて、とても美味しかったです。

画像



お餅もけんちん汁も2回分と、39人がお腹一杯食べても、多少余ったのでたまたまテラスで食事をしていた一般の人にも少しおすそ分けをしたようでした。山頂には、白い馬の彫刻のような物まであって、観光地風なのですが、トイレがたった一つで、汚かったのが残念でした。予定より10分遅れの12時40分にそこを出発し、今度は、奈良子峠を目指していくはずでしたが、珍しく道を間違ったそうで、直接里へ降りる道を行ってしまいました。

予定よりも短時間で山から下りてきたため、その後温泉では時間がたっぷりありました。藤野やまなみ温泉というところで、1時間以上温泉+ビールを楽しみ、春日部には7時前に帰着しました。好天に恵まれ、楽しい1日となりました。

画像


下のロゴをクリックして応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




かなざわ総本舗)出陣餅・情けの塩最中詰め合せ 各5個入り化粧箱入り
イチコネットショップ
出陣餅(5個)と情けの塩最中(5個)の詰め合わせです。(出陣餅)県内産こがね餅のみを使用し春一番の新

楽天市場 by かなざわ総本舗)出陣餅・情けの塩最中詰め合せ 各5個入り化粧箱入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック