真っ白な富士山と満開の梅を堪能した曽我丘陵ハイキング!思いがけず変わり雛も拝見!

日曜は地元ハイキングクラブの仲間たちと曽我丘陵に行ってきました。舗装された道が多く、ハイキングとしては山の雰囲気にちょっと欠けましたが、その代わり季節の梅や”おひなさま”を堪能できました。雪で真っ白な富士山はつねに、かなりのインパクトを持った存在として私たちの目の前にありました。

画像



湘南ライナーで国府津、御殿場線に乗り換えて二駅で上大井に着きました。駅に着く前から、富士の威容が目に入ってきました。曽我丘陵のハイキングコースはかなり分かりやすく表示されていました。上大井の町はひょうたんで知られているそうで、道沿いに”おひなさま”を新旧10セットくらい飾ったお店があったり、ホテルのロビーには珍しい瓢箪で作ったお雛様も飾ってありました。お店では、無料で甘酒を振舞ってくれました。

画像



古いお寺(了義寺)の脇を通り、いこいの村まで上りが続きました。そこで早めの昼食を取りました。美しい富士山を目の前に眺めながらのピクニックは楽しいものでした。幸い風もなく、ぽかぽかしていました。そこからは、お決まりの電波塔や小さな山の一応頂上(浅間山、不動山)を通り、その後はほぼ舗装された農道を梅林を見ながら歩きました。

画像



ほんの2,3百メートルでも高いところの梅はまだ3分咲きくらいでしたが、下に下がると梅はほぼ満開でした。曽我神社か梅林かという選択で、みんなが梅林を選んだので、急遽梅祭りをやっていた曽我梅林へ行くことになりました。結構人が来ていました。食堂2軒のほかにも、お土産を売る仮設店舗、それに夏祭りにあるような露店も何軒かあって賑わっていました。お土産のほとんどは、梅で作ったお菓子です。

画像



この日の交通費は、休日お出かけパス(2600円)を含めて3200円ほどでした。この時期には梅と富士山の両方を楽しめる曽我丘陵はお奨めです。

ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村




曽我の十郎梅 270g(曲げ物)
ちん里う本店(ちんりう)
小田原の曽我梅林で生まれ育てられた銘梅「十郎」の中から選りすぐった粒で作りました。梅肉はやわらかく厚

楽天市場 by 曽我の十郎梅 270g(曲げ物) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック