マドリッドはスペインの首都にふさわしい美しく洗練された都市です。

大昔マドリッドに行ったことがありましたが、記憶はほとんどないし、街そのものもかなり変わったようです。アトーチャ駅で降りると、観光スポットがほとんど歩いて行かれる範囲内にあります。アトーチャ駅そのものも、見る価値があります。広々とした駅舎の一部には、まるで巨大な温室のように、南洋の背の高い植物が生い茂っています。ただ水が足りていないのか、ちょっと乾燥しているように見えました。小さな亀が沢山いました。

画像



マドリッドにも沢山有名な広場があります。まず有名なのが、プエルタ・デル・ソル(太陽の門)です。この広場に言わば日本の日本橋のような、各地の距離を表す場合の起点があります。この上に時計台があって、わたしは、ここで、大学時代の友人と待ち合わせをしました。ここには、マドリッドのシンボルとも言える熊と胡桃の木の像があります。

画像



この近くに、サン・ミゲルというお洒落なマーケットがあります。色んな食べ物を売っていて、お昼時ともなると込み合います。わたしは友人とオリーブのおつまみを取って、シェリー酒のアペリティーボ(食前酒)を楽しみました。ランチの後は、ここで美味しそうなお菓子をつまみ、コーヒーを飲みました。

画像



次に有名なのが、プラザ・マヨールです。この広場を囲む立派な建物も以前は汚れていたそうですが、今は掃除をしてすっかり綺麗になったとのことです。

画像



そしてもう一つ有名な広場はプラザ・オエステです。この近くには公園があって、なんと本物のエジプトの神殿があるのです。ナイル川のダム建設にともなって、ナイル川のヌビア地方のいくつもの重要な神殿が水没することになりました。ユネスコが中心になって、それらの貴重な文化遺産を移動するプロジェクトを立ち上げました。この神殿、デボーもそのときに移設されたものです。壁に彫られた象形文字がはっきりと見て取れます。

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村






A20 地球の歩き方 スペイン 2010~2011
ダイヤモンド社
地球の歩き方編集室

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A20 地球の歩き方 スペイン 2010~2011 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック