驚きの国スペイン!若年層の失業率50%なのに皆明るく幸せそうなのはなぜ?

セヴィリアに来てから2週間ちょっと経過しました。毎日色んな出会いがあって、とても楽しい毎日です。スペインの経済状態はEUの中でも非常に悪いほうで、全体の失業率は25%とか、南部では40%とか、若年層は50%以上だとか聞きます。ところが、夜中道を一人で歩いていて全く危険な目に会ったことはありませんし、皆暇なせいか、朝から、昼間っからコーヒーやビールを飲んで立ち話しています。日本と比べると、スペインの人たちはずっと幸せそうに見えます。自分なりにその理由を考えてみました。

画像



まず一に、子供の多さに驚きます。失業率40%のところで、仕事のある人に訊くと、コレッヒオ(小学校、中学校、時には幼稚園)の先生がとても多いです。先生の仕事はとても安定しています。なぜなら、子供が多いからです。セヴィリアにもコレッヒオはたくさんあって、朝や午後の送り迎えをする親子連れの姿を毎日目にしますし、コレッヒオの前には一定の時間になると沢山のお迎えの親御さんが集まっています。

スペインの離婚率は約半分だそうで、結婚しても、激しい口論に耐えかねて離婚する人が多いそうです。伴侶と別居または離婚しても、子供のことは変わらず愛しているので、近くに住み、コレッヒオへの送り迎えばかりかお稽古ごとの送り迎えも別居の父親が臨機応変に引き受けたり、隔週の週末は子供と一緒に過ごしたりしています。

画像



二番目に、物価が本当に安いことです。日本は物価が全般的に高く、特に野菜や果物が信じられないくらい高いですね。トマト1個やオレンジ1個が1ユーロします。でも、こっちでは、オレンジが2キロで150円ほどです。イチゴも日本だったら、小さなパックで4,5百円しますが、こっちはそれよりも大きなパックで100円もしません。ただ、高速のスペインの鉄道はとても高いです。マドリッドからセヴィリアまでも、普通に払ったら、1万円以上してしまいます。でも早期割引で買えば、半分や1/3または1/4にもなります。

画像



だから、お金がなくても家さえあれば食べていかれるのです。子供がせっかく大学を卒業しても、仕事がなく、親が働いて、または年金で子供を30歳過ぎ、またはそれ以降も養い続けることは、しばしばあります。子供たちは仕事を見つけるために、英語を習ったり、それなりに努力はしていますが、なかなか海外にまで行く人は多くはありません。

画像



三番目に性格的に大雑把でいい加減なことでしょうか?レストランの床はゴミが落ちていても普通ですし、壁に穴があったり、ガラスが割れたままだったり、自動車も追突かなんかして、多少車体がデコボコしていても、走るなら全然気にしません。スペイン語の有名な慣用句で、ケ・セラ・セラ(Que sera' sera')というのがありますが、なるようになるさです。今から明日のことを心配しても意味がない、深く悩まないのです。日本人の極端な清潔好きや完ぺき主義は人を不幸にすると思います。もちろん、仕事に関してはそのほうが理想的ですが。

四番目に、この明るい太陽のせいもあると思います。もちろん、雨が降り続くこともあります。結構激しい降りもします。でも、快晴の日のこの真っ青な空と強烈な太陽は、人々の性格やムードに多いに影響を与えるでしょう。それに、南国の木々が生い茂り、冬でもお花で一杯です。昨日プラザ・デ・エスパーニャへ行ったら、バラの花で一杯でした。盛りはちょっとすぎていましたが。

画像



それと五番目にセヴィリアの人たちは、自分たちの伝統や文化(フラメンコや闘牛)を心から愛しています。アイデンティティーが確立しているとも言いましょうか?日本人は国に対する忠誠心が一番低い国民だそうです。もっとも、経済優勢で国民を無視して原発再稼動を進めようとしている国を、残念ながらわたしも好きとは言えません。

ミラノにも1年以上住み、セヴィリア暮らしも合計3ヶ月になりました。イタリアとスペインの違いというより、北と南の違いかもしれませんが、北よりも南のほうが貧しくても、のんびりしていて、幸せそうに見えます。

画像



ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

まみ
2013年05月10日 09:58
本当に幸せって条件ではないようですね。
今の瞬間の心の持ち方でしょうか・・・

大いに考えさせられる記事でした。
2013年05月13日 22:54
まみさん、コメントありがとうございます。幸せって、物質的なことより心の問題ですよね?お互いラテン系民族から学べることがありそうですね。
シズ花
2013年05月14日 07:34
幸せってなんなんでしょうね?
う~~~ん
国によって
人によって
いろいろだと思うけど
平和であることが一番かしら・・・
でも
青い空、陽気性格と楽しげな笑い声が聞こえてきそうでした


この記事へのトラックバック